【根岸ステークス 2022】え、ルメールの馬は買わないとヤバイ?過去10年データで発覚 出走・枠順・予想



根岸ステークス(G3)

2022/1/30(日) 東京ダ1400m
4歳以上オープン (国際)(指)(別定)

根岸ステークス 2022
出走予定メンバー(1/27時点)

馬名 年齢 騎手 前走
エアアルマス牡7ルメールりんくうS(OP)3着
【人気】オメガレインボー牡6横山和カペラS3着
オーロラテソーロ牡5秋山真りんくうS(OP)1着
サクセスエナジー牡8石川裕JBCスプリント7着
ジャスティン牡6坂井瑠セントウルS16着
ジャスパープリンス牡7川田BCダートM8着
スリーグランド牡5岩田望すばるS(L)3着
【人気】ソリストサンダー牡7戸崎武蔵野S1着
タイムフライヤー牡7Mデムーロ霜月S(OP)9着
タガノビューティー牡5津村ギャラクシーS(OP)3着
テイエムサウスダン牡5岩田康兵庫GT1着
トップウイナー牡6横山琉日経新春杯16着
【人気】ヘリオスセン6武豊霜月S(OP)1着
モジアナフレイバー牡7真島大ゴールドカップ2着
リアンヴェリテ牡8国分恭武蔵野S12着
レピアーウィット牡7大野ポルックスS(OP)9着

根岸ステークス 2022 枠順確定

1オーロラテソーロ56.0kg秋 山
2レピアーウィット57.0kg大 野
3モジアナフレイバー56.0kg真島大
4スリーグランド56.0kg岩田望
5オメガレインボー56.0kg横山和
6ジャスティン57.0kg坂井瑠
7ヘリオス56.0kg武 豊
8タガノビューティー56.0kg津 村
9ソリストサンダー57.0kg戸 崎
10リアンヴェリテ56.0kg国分恭
11テイエムサウスダン57.0kg岩田康
12タイムフライヤー56.0kgMデムーロ
13サクセスエナジー58.0kg石川裕
14トップウイナー56.0kg横山琉
15ジャスパープリンス56.0kg川 田
16エアアルマス57.0kgルメール

根岸ステークス 2022 有力馬情報

ソリストサンダー:1人気予想

南部杯③着に武蔵野①着と、古豪ひしめき合うダート界ですっかり安定株に。いずれも渋った馬場での結果なだけに、パサパサの良馬場でどうかだが、ここを勝ち負けしてフェブラリーSが腹積もり。無様な負け方はできないはず。

日付 レース 着順
21/11/13 武蔵野S(G3) 3人気①着
21/10/11 南部杯(Jpn1) 2人気③着
21/08/08 エルムS(G3) 2人気⑩着
タガノビューティー:2人気予想

1人気を裏切って⑥着に沈んだ2走前(武蔵野S)のように、重賞では思うような結果が残せていないが、リステッド以下なら、14戦して掲示板に載らなかったことは一度もなし(6-4-3-1/14)。思えば2歳時には、朝日杯FSで④着の経験アリ。持ち前のスピードを生かす展開になれば。

日付 レース 着順
21/12/05 ギャラクシーS(OP) 1人気③着
21/11/13 武蔵野S(G3) 1人気⑥着
21/05/29 欅S(OP) 2人気①着
ヘリオス:3人気予想

OP特別を9人気で勝った勢いそのままに根岸ステークスへと殴り込みをかけた昨年と異なり、今年は人気に応えて2連勝での同重賞挑戦。一年で人気の一角としてライバルを迎え撃つ立場になったのは、実力の証に他ならない。

日付 レース 着順
21/11/21 霜月S(OP) 2人気①着
21/10/10 グリーンチャンネルC(L) 2人気①着
21/05/29 欅S(OP) 3人気④着
オメガレインボー:4人気予想

前3走の重賞ではいずれも馬券圏内。自在性に富んだ脚質が生む安定感は、明らかにメンバー随一だ。前走の1200m挑戦は闘魂注入が目的。東京1400mを攻略するうえで、このペースを経験した意味はとても大きい。陣営の作戦成功なるか。

日付 レース 着順
21/12/12 カペラS(G3) 6人気③着
21/11/13 武蔵野S(G3) 6人気③着
21/08/08 エルムS(G3) 7人気②着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

根岸ステークス
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 3-14/19 0.0% 10.5% 26.3%
2枠 2- 1- 0-16/19 10.5% 15.8% 15.8%
3枠 2- 3- 1-14/20 10.0% 25.0% 30.0%
4枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
5枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
6枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 1- 3-16/20 0.0% 5.0% 20.0%
8枠 2- 0- 0-17/19 10.5% 10.5% 10.5%
POINT

【安定】どの枠も大きな差はなし!追込にも警戒せよ

さすがは大箱の東京。どの枠も万遍なく馬券になっているよ!

ダート千四という字面からは逃げ先行が有利なイメージを抱くけれど、なんといっても最後の直線はおよそ500mだからね。

先行争いが激化して、追い込みが決まることも多々あるんだ。昨年も10人気のワンダーリーデルが最後方からアタマ差②着に突っ込んできたよね。

穴ファクター2【騎手所属成績】

所属 着別度数 勝率 連対率 複勝率
関東 3- 6- 3- 74/ 86 3.5% 10.5% 14.0%
関西 5- 3- 6- 36/ 50 10.0% 16.0% 28.0%
外国 2- 1- 1- 9/ 13 15.4% 23.1% 30.8%
POINT

【驚愕】買うなら関西J!ルメール無視は禁物

東京のレースなのに関西(栗東)ジョッキーの成績が際立っているよね。とくに優秀なのがルメール。過去の成績は1-2-1-2/6で馬券圏内率は66.7%。単勝回収率165%に複勝回収率163%と、人気先行を考慮してもベタ買いで余裕のプラスだよ!

今年はすっかりダート替わりが板についてきたエアアルマス(りんくうS③着)に騎乗。無理に逆らわず、ヒモでもいいから押さえておく必要があるのかなぁ。

穴ファクター3【前走クラス別成績】

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3勝クラス 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 2- 5- 3- 51/ 61 3.3% 11.5% 16.4%
G3 5- 3- 2- 29/ 39 12.8% 20.5% 25.6%
G2 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
G1 3- 1- 3- 13/ 20 15.0% 20.0% 35.0%
POINT

【傾向はっきり】安定しているのは前走G3上位組

安定しているのが前走G3組。過去5勝しているだけでなく、馬券圏内率(複勝率)も25.6%とまずまずの数値が出ているよ。しかも前走④着以内なら、5-3-1-14/23で馬券圏内率は39.1%にアップするんだ!

そうなると、今年はオメガレインボー(カペラS③着)とソリストサンダー(武蔵野S①着)が楽しみだよねぇ。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

テイエムサウスダン  (栗東・飯田雄厩舎)
穴指数★★★☆☆
栗東・坂路(良) 54.9-39.2-24.6-11.7強め

例によって追い日は岩田パパが付きっ切りでコンタクトを取り、折り合い重視から終いを伸ばす稽古を丹念に重ねてきた。この日はホームストレッチに入ったところで珍しくモタれる仕草を見せたが、ラスト1Fはさすがの迫力で真っすぐ登坂。体も太くなったという印象はなく、引き続き好状態を維持している。

暴露王はどう見る?
▼根岸ステークス 2022の注目馬▼

注目馬1:ソリストサンダー

前走:武蔵野S(G3) 3番人気・①着
穴指数:★☆☆☆☆


根岸Sは今回が初だけど、東京ダート千六の武蔵野Sでは②①着。適性は問題なさそうだよ。穴ファクター3【前走G3好走馬は買い】に該当するのも魅力。フェブラリーSへの叩き台とはいえ、厩舎の後輩テーオーケインズが大活躍中だからね。先輩として恥ずかしい競馬はできないよ!

注目馬2:エアアルマス

前走:りんくうS(OP)4人気・③着
穴指数:★★★☆☆


穴ファクター2【関西Jの中でもルメールは鉄板】に該当するよ!2年前には東海Sを勝っているし、勢いは上位人気から一歩置かれているとしても、押さえておきたい1頭だよね。

これらの馬は要チェックだね。
でも、実は根岸ステークスには・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

根岸ステークス (G3)

無料で入手する