【エリザベス女王杯 2021】過去10年データが通用しない!?レイパパレは… 出走・枠順・予想



エリザベス女王杯(G1)

2021/11/14(日) 阪神芝2200m
3歳以上オープン (国際) 牝(指)(定量)

エリザベス女王杯 2021
出走予定メンバー(11/12時点)

馬名 年齢 騎手 前走
アカイイト 牝4府中牝馬S7着
【人気】アカイトリノムスメ牝3戸崎秋華賞1着
イズジョーノキセキ牝4岩田康西宮S(3勝ク)2着
【人気】ウインキートス牝4丹内オールカマー2着
【人気】ウインマリリン牝4横山武オールカマー1着
クラヴェル牝4横山典新潟記念3着
コトブキテティス牝4柴田善六社S(3勝ク)1着
シャムロックヒル牝4団野クイーンS9着
ステラリア牝3松山秋華賞6着
ソフトフルート牝4岩田望新潟牝馬S2着
デゼル牝4武豊府中牝馬S16着
テルツェット牝4MデムーロクイーンS1着
ムジカ牝4秋山真新潟牝馬S3着
ランブリングアレー牝5吉田隼オールカマー7着
リュヌルージュ牝6富田新潟牝馬S6着
【人気】レイパパレ牝4ルメールオールカマー4着
ロザムール牝5池添オールカマー10着

エリザベス女王杯 2021 枠順確定

1レイパパレ56.0kgルメール
2クラヴェル56.0kg横山典
3アカイトリノムスメ54.0kg戸 崎
4イズジョーノキセキ56.0kg和田竜
5ステラリア54.0kg松 山
6ランブリングアレー56.0kg吉田隼
7シャムロックヒル56.0kg団 野
8テルツェット56.0kgMデムーロ
9ウインマリリン56.0kg横山武
10ムジカ56.0kg秋山真
11ソフトフルート56.0kg岩田望
12デゼル56.0kg武 豊
13リュヌルージュ56.0kg富 田
14ロザムール56.0kg池 添
15ウインキートス56.0kg丹 内
16アカイイト56.0kg
17コトブキテティス56.0kg柴田善

エリザベス女王杯 2021 有力馬情報

レイパパレ:1人気予想

連勝ストップは許せても、連敗はあってはならない。川田がBC遠征したタイミングでルメールへ乗り替わるのは、そんな陣営の執念がうかがえる。前走は戦前からデキ半ばだと囁かれていたのを思えば、今回評価を落とす理由はどこにもない。引き続きの距離2200mがどう出るかだけ。

日付 レース 着順
21/09/26 オールカマー(G2) 1人気④着
21/06/27 宝塚記念(G1) 2人気③着
21/04/04 大阪杯(G1) 4人気①着
アカイトリノムスメ:2人気予想

ソダシが駄目でもコチラで秋華賞を勝ってしまうのが“現人神”金子オーナー。ディープ×アパパネの12冠ベイビーと、血統の良さはメンバー随一。ぶっつけ本番の秋華賞を勝ち、さらにギアを上げてきた今回も要注目。

日付 レース 着順
21/10/17 秋華賞(G1) 4人気①着
21/05/23 オークス(G1) 2人気②着
21/04/11 桜花賞(G1) 4人気④着
ウインマリリン:3人気予想

父スクリーンヒーロー、母父フサイチペガサスはいかにも故・岡田総帥好みの血統。前につけて渋太い粘り腰を発揮する、牝馬らしからぬスタミナ溢れる競馬は、さぞかし天国の彼のお眼鏡に適っていることだろう。きっちり前哨戦で結果を出し、今年こそエリザベス女王杯を獲る算段。

日付 レース 着順
21/09/26 オールカマー(G2) 2人気①着
21/04/25 天皇賞春(G1) 8人気⑤着
21/03/27 日経賞(G2) 4人気①着
ウインキートス:4人気予想

ウイン冠の千両役者がもう一頭。骨っぽい混合G2で結果を出し続けているが、父ゴールドシップ譲りの2500mを勝てるスタミナだけでなく、上がり3Fで32秒台を出せる瞬発力も併せ持っているのは見逃せない。

日付 レース 着順
21/09/26 オールカマー(G2) 5人気②着
21/08/22 札幌記念(G2) 5人気⑨着
21/05/30 目黒記念(G2) 8人気①着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

エリザベス女王杯
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 1- 1-15/19 10.5% 15.8% 21.1%
2枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
3枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
4枠 0- 0- 3-17/20 0.0% 0.0% 15.0%
5枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
6枠 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
7枠 0- 1- 1-25/27 0.0% 3.7% 7.4%
8枠 3- 2- 0-23/28 10.7% 17.9% 17.9%
POINT

【注意】阪神開催で今年は8枠が例年以上に活躍!?

内外の有利不利はなさそうだけど、過去10年で内枠(1~3枠)の勝率が安定しているのはポイントだね。

でも今年一番注目したいのは8枠。過去10年で2勝②着2回とそれなりの存在感があるけど、今年は昨年に続いて阪神2200m内回り。宝塚記念と同じコースだよ。その宝塚記念は過去5年で4回8枠が勝ってるんだ(17年、19~21年)。実際、昨年エリザベス女王杯を勝ったラッキーライラックも8枠だったねぇ。

穴ファクター2【脚質別成績】

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
先行 2- 6- 2- 26/ 36 5.6% 22.2% 27.8%
差し 8- 2- 7- 60/ 77 10.4% 13.0% 22.1%
追込 0- 0- 1- 48/ 49 0.0% 0.0% 2.0%
POINT

【阪神】先行勢にも注意!差しだけじゃないぞ

過去10年のデータでは差しが過去8勝と圧倒的有利だよ。でも今年のエリザベス女王杯は昨年同様京都開催ではなく、阪神内回り2200mで行われるからね。

昨年当レースも差し決着だったけど、本来この阪神コースは3角から直線途中まで下り坂なぶん、前がそのままスピードに乗って止まらないパターンが多いんだ。それから直線も357mと京都コースに比べて短いから、追込馬は外を回ると絶望的かもね(汗)。

レイパパレ(オールカマー④着)は安定の先行策。同じ先行馬ではオールカマーを押し切ったウインマリリン(オールカマー①着)にも警戒したいね。

穴ファクター3【前走別成績】

前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率
府中牝馬S 4- 5- 4-47/60 6.6% 15.0% 21.6%
秋華賞 2- 3- 1-23/29 6.9% 17.2% 20.7%
オールカマー 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
札幌記念 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
海外G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
京都大賞典 0- 0- 0-13/13 0.0% 0.0% 0.0%
丹頂S 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
POINT

【発見】秋華賞組は上位人気ならOK!オールカマーも注目

前走・秋華賞組と府中牝馬S組が安定して結果を残しているよ!ただ秋華賞組は上位人気であることが肝心。1~5人気だった場合は馬券圏内率が43.8%(1~3人気なら62.5%)だけど、6人気以下は馬券圏内率0%だよ!今年はアカイトリノムスメ(①着)が該当濃厚。ステラリア(⑥着)はどうかな~。

それから注目なのが前走・オールカマー組で連対率は堂々の42%。大挙してきた今年と違って、これまでの出走頭数は少ないけど、ほぼ2頭に1頭が馬券になっている計算なんだ。今年はウインマリリン(①着)、ウインキートス(②着)、レイパパレ(④着)、ランブリングアレー(⑦着)、ロザムール(⑩着)が該当するね。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

ウインキートス  (美浦・宗像厩舎)
穴指数★★☆☆☆
美浦・南W(稍重) 81.0-66.3-52.5-38.4-11.9⑧馬なり

帰厩後の日数が少なかった札幌記念は距離不足もあって案外な結果に終わったが、叩いてガラッと良くなっていたオールカマーでは型どおりの変わり身を見せて②着。今回はそこから中6週あけて迎える大目標の一戦。週を追うごと馬体、動きに迫力が出てきており、いよいよ生涯ピークのデキに到達した感が強い。

暴露王はどう見る?
▼エリザベス女王杯 2021の注目馬▼

注目馬1:レイパパレ

前走:オールカマー(G2) 1番人気・4着
穴指数:★☆☆☆☆


オールカマーで負けたとはいえ1人気濃厚だよね。穴ファクター2【今年は前に行く馬も有利】と穴ファクター3【オールカマー組に注目】に該当するし、コース形態で言えば競馬はしやすいはず。

ただ宝塚記念を見ても、距離を完全に克服できているとはいえないし、意外とアッサリ…のシーンにも注意したいね。

注目馬2:アカイトリノムスメ

前走:秋華賞 4番人気・1着
穴指数:★☆☆☆☆


前走の秋華賞は春の屈辱を跳ね返したよ。しかも今回は穴ファクター3【上位人気の前走・秋華賞組に注目】に該当するし、“現人神”金子オーナー&名門・国枝厩舎ならではのメイチ仕上げが期待できそう!

これらの馬は要チェックだね。
でも、実はエリザベス女王杯には・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

エリザベス女王杯 (G1)

無料で入手する