【オールカマー 2021】中8週以下は全部軽視でイイ?過去10年データで発覚 出走・枠順・予想



オールカマー(G2)

2021/9/26(日) 中山芝2200m
3歳オープン (国際)(指) 別定

オールカマー 2021
出走予定メンバー(9/20時点)

馬名 年齢 騎手 前走
アドマイヤアルバセン6柴田善宝塚記念12着
アールスター牡6長岡小倉記念:取消
ウインキートス牡6丹内札幌記念9着
【人気】ウインマリリン牝4横山武天皇賞春5着
キングオブコージ牡5横山典京都大賞典3着
【人気】グローリーヴェイズ牡6MデムーロQEⅡC2着
ゴールドギア牡6田辺鳴尾記念7着
サトノソルタス牡6大野鳴尾記念7着
ステイフーリッシュ牡6横山和札幌記念:中止
セダブリランテス牡7石川裕エプソムC17着
ソッサスブレイセン7柴田大関屋記念13着
ブレイステイキング牡6石橋脩大阪城S(L)14着
マウントゴールド牡8岩田望七夕賞4着
【人気】ランブリングアレー牝5戸崎Vマイル2着
【人気】レイパパレ牝4川田宝塚記念3着
ロザムール牝5三浦七夕賞2着

オールカマー 2021 枠順確定

1ウインマリリン55.0kg横山武
2ウインキートス55.0kg丹 内
3セダブリランテス56.0kg石川裕
4アドマイヤアルバ56.0kg柴田善
5ソッサスブレイ56.0kg柴田大
6ランブリングアレー54.0kg戸 崎
7ブレステイキング56.0kg 石橋脩
8サトノソルタス56.0kg大 野
9マウントゴールド56.0kg岩田望
10キングオブコージ56.0kg横山典
11グローリーヴェイズ57.0kgMデムーロ
12レイパパレ56.0kg川 田
13ゴールドギア56.0kg田 辺
14アールスター56.0kg長 岡
15ロザムール54.0kg三 浦
16ステイフーリッシュ56.0kg横山和

オールカマー 2021 有力馬情報

レイパパレ:1人気予想

7連勝目が期待された宝塚では惜しくも③着で無敗記録はストップ。とはいえ、一旦は先頭に立つシーンもあり②着とはクビ差だったのを思えば、評価を落とす理由はどこにもない。引き続きの距離2200mがどう出るかだけ。

日付 レース 着順
21/06/27 宝塚記念(G1) 2人気③着
21/04/04 大阪杯(G1) 4人気①着
21/12/15 チャレンジC(G3) 1人気①着
グローリーヴェイズ:2人気予想

母系を辿ればメジロラモーヌ。メジロ牧場の忘れ形見となる血統が香港で大暴れ(香港ヴァーズ①着、QE2世C②着)。国内でも大崩れしたのは1度しかなく、安定感は現役トップクラス。洋行帰りのココを叩き、いざ念願の国内G1奪取へ。

日付 レース 着順
21/04/25 QE2C(G1) 2人気②着
21/03/14 金鯱賞(G2) 2人気④着
20/11/29 ジャパンC(G1) 4人気⑤着
ウインマリリン:3人気予想

父スクリーンヒーロー、母父フサイチペガサスはいかにも故・岡田総帥好みの血統。前につけて渋太い粘り腰を発揮する、牝馬らしからぬスタミナ溢れる競馬は、さぞかし天国の彼のお眼鏡に適っていることだろう。ここで結果を出して、今年こそエリザベス女王杯を獲る算段。

日付 レース 着順
21/04/25 天皇賞春(G1) 8人気⑤着
21/03/27 日経賞(G2) 4人気①着
21/01/24 アメリカJCC(G2) 5人気⑥着
ランブリングアレー:4人気予想

牝馬限定G3での好走は本物だと言わんかばかりに、前走ヴィクトリアMでも10人気②着の大立ち回り。一戦級が集まった切れ味勝負にも難なく対応してみせた。クラブの規定で今秋での引退となるだけに、陣営も悔いのない本気仕上げで。友道厩舎にしては珍しく戸崎を起用するのも意欲の証とみた。

日付 レース 着順
21/05/16 ヴィクトリアM(G1) 10人気②着
21/03/13 中山牝馬S(G3) 7人気①着
21/01/16 愛知杯(G3) 6人気②着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

オールカマー
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 4- 0-10/14 0.0% 28.6% 28.6%
2枠 1- 2- 1-11/15 6.7% 20.0% 26.7%
3枠 1- 2- 1-11/15 6.7% 20.0% 26.7%
4枠 1- 1- 2-11/15 6.7% 13.3% 26.7%
5枠 1- 0- 4-12/17 5.9% 5.9% 29.4%
6枠 3- 0- 1-13/17 17.6% 17.6% 23.5%
7枠 2- 0- 1-16/19 10.5% 10.5% 15.8%
8枠 1- 1- 0-20/22 4.5% 9.1% 9.1%
POINT

【注目】8枠は地雷?ほぼ馬券になっておらず

中山と言っても外回り。だからどの枠も満遍なく来てると言いたいところだけど……8枠の成績はズタボロ。

大外を回す馬は中山では根本的に不利なんだ。ゴール前直線は300mちょっとしかないからね。

過去10年で2頭(19年&20年)しか馬券になっておらず、馬券圏内率も9.1%と激シブだよ。よほど狙ってでもいない限り、思い切ってバッサリ軽視してしまうのもいいかも!

穴ファクター2【牡牝別成績】

性別 着別度数 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 7- 7- 10- 92/116 6.0% 12.1% 20.7%
3- 3- 0- 12/ 18 16.7% 33.3% 33.3%
POINT

【安定】混合戦に出てくる牝馬は買い!

過去10年で牝馬は18頭出走して、そのうち33.3%が連対してるんだ。単勝回収率は136%だから、ベタ買いでもプラスだよ。

しかも…1~5人気の牝馬なら3-2-0-2/7で連対率は驚異の71.4%。単勝回収率も350%にまで爆上がりだよ!

やはり牡牝混合戦に出てくる牝馬は勝ち負けに繋げる自信があるということだね。

このデータをみると、レイパパレ(宝塚記念③着)やウインマリリン(天皇賞春⑤着)、ランブリングアレー(ヴィクトリアM②着)は、いずれも人気上位濃厚とはいえ、根拠なく逆らうのは止めたほうがいいかもねぇ。

穴ファクター3【出走間隔別成績】

出走間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中1週 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
中2週 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
中3週 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
中4~8週 0- 1- 4- 30/ 35 0.0% 2.9% 14.3%
中9~24週 10- 8- 4- 41/ 63 15.9% 28.6% 34.9%
半年以上 0- 1- 2- 9/ 12 0.0% 8.3% 25.0%
POINT

【衝撃】中8週以下と中9週以上で成績がガラリと変わる!

出走間隔別のグラフをみると、オールカマーで“イル・イラナイ”を見分ける方法が簡単に分かるよ。

ズバリ、中8週以下の馬は軽視。過去10年で勝っている10頭は全部中9週以上。中4~8週の馬も馬券になる確率は非常に低いんだ。

対象となるステイフーリッシュ(札幌記念:中止)やウインキートス(札幌記念⑨着)、ロザムール(七夕賞②着)やマウントゴールド(七夕賞④着)あたりは、いかにも少し競馬に詳しい馬券ファンが好みそうな馬。取り扱いには注意したいねえ。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

アールスター  (栗東・杉山晴厩舎)
穴指数★★★☆☆
栗東・坂路(良) 52.3-37.8-24.9-12.6馬なり

表向きには感冒で取り消したことになっている小倉記念だが、実際のところは大雨で輸送に時間がかかったことによる輸送熱が原因。ただ、無理して使わずに戻ってきたのは英断だったようで「最小限のダメージで済んだ」と担当者。ずっと付きっ切りで乗っている長岡Jも「変わりなくイイですよ」とキッパリ。

暴露王はどう見る?
▼オールカマー 2021の注目馬▼

注目馬1:レイパパレ

前走:宝塚記念(G1) 2番人気・3着
穴指数:★☆☆☆☆


牝馬全盛の時代を代表する1頭。クラシックには出走できなかったけれど、もともとデアリングタクトより強いという噂も有ったほどの馬。能力は戦績からも明らかだよね。

今回は穴ファクター2【人気の牝馬は軽視すべからず】と穴ファクター3【中9週以上の馬を狙うべし】に該当するよ!

注目馬2:ステイフーリッシュ

前走:札幌記念(G2) 6番人気・中止
穴指数:★★★☆☆


昨年はオールカマーで③着。安定感に長けた馬だし、今回買おうと思っている馬券ファンも多そう。でも今年は目黒記念から臨んだ昨年と違って、前走が札幌記念。そう、穴ファクター2【出走間隔が中8週以下は地雷】に該当してしまうんだ。過度に穴人気する場合は注意だよ!

これらの馬は要チェックだね。
でも、実はオールカマーには・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

オールカマー (G2)

無料で入手する