【セントライト記念 2021】ダービー惨敗組に注目!関西Jは地雷? 出走・枠順・予想



セントライト記念(G2)

2021/9/20(月) 中山芝2200m
3歳オープン (国際)(指)(馬齢)

セントライト記念 2021
出走予定メンバー(9/12時点)

馬名 年齢 騎手 前走
アサマノイタズラ牡3田辺ラジオNIKKEI賞12着
【人気】ヴィクティファルス牡3池添日本ダービー14着
ヴェイルネビュラ牡6大野ラジオNIKKEI賞10着
【人気】オーソクレース牡3ルメールホープフルS2着
カレンルシェルブル牡3横山和3歳上1勝ク1着
【人気】グラティアス牡3松山日本ダービー8着
ソーヴァリアント牡3戸崎藻岩山特別(2勝ク)1着
【人気】タイトルホルダー牡3横山武日本ダービー6着
タイムトゥヘヴン牡3柴田善日本ダービー13着
ノースブリッジ牡3岩田康ラジオNIKKEI賞3着
ベルウッドエオ牡3吉田豊南相馬特別(2勝ク)6着
ルペルカーリア牡3福永京都新聞杯2着
レインフロムヘヴン牡3石橋脩青葉賞6着
レッドヴェロシティ牡3Mデムーロ駒ケ岳特別(2勝ク)2着
ワールドリバイバル牡3津村ラジオNIKKEI賞2着

セントライト記念 2021 枠順確定

1ベルウッドエオ56.0kg吉田豊
2アサマノイタズラ56.0kg田 辺
3ヴィクティファルス56.0kg池 添
4タイムトゥヘヴン56.0kg柴田善
5ノースブリッジ56.0kg岩田康
6レインフロムヘヴン56.0kg石橋脩
7タイトルホルダー56.0kg横山武
8レッドヴェロシティ56.0kgMデムーロ
9カレンルシェルブル56.0kg横山和
10オーソクレース56.0kgルメール
11ルペルカーリア56.0kg福 永
12ソーヴァリアント56.0kg戸 崎
13グラティアス56.0kg松 山
14ワールドリバイバル56.0kg津 村

セントライト記念 2021 有力馬情報

タイトルホルダー:1人気予想

姉には長距離で男勝りの活躍を見せるメロディーレーン。となれば、セントライト記念から菊花賞へと胸を張って駒を進める気は満々。当然、ここは急逝した父ドゥラメンテに捧げる勝利を陣営も見込んでいる。思えば、春も弥生賞ではシュネルマイスターを退け、続く皐月賞でもエフフォーリアの②着。恥ずかしい競馬はできない。

日付 レース 着順
21/05/30 日本ダービー(G1) 8人気⑥着
21/04/16 皐月賞(G1) 8人気②着
21/03/17 弥生賞(G2) 4人気①着
オーソクレース:2人気予想

母は宝塚記念やエリ女を勝利したほか、目黒記念②着や有馬記念④着と長い距離への実績もある名牝マリアライト。デビュー前からルメールが能力を見込んでいた馬なだけに故障で春のクラシックを棒に振ったのは残念だが、そのぶん陣営が残りの一冠に賭ける思いは並々ならぬものがある。

日付 レース 着順
20/12/26 ホープフルS(G1) 2人気③着
20/10/24 アイビーS(L) 2人気①着
20/08/09 2歳新馬 1人気①着
グラティアス:3人気予想

先週セントウルSを快勝したレシステンシアを半姉に持つ、2億4800万の超高額馬。デビューから2連勝で京成杯を勝利するも、その後のクラシックでは⑥⑧着と結果が出ておらず。とはいえ、稽古ではウッドで楽々11秒4を計時と、ひと夏を越しての進化は明らか。どれだけの逸材か、改めて見極める時。

日付 レース 着順
21/05/30 日本ダービー(G1) 10人気⑧着
21/04/16 皐月賞(G1) 7人気⑥着
21/01/17 京成杯(G3) 1人気①着
ヴィクティファルス:4人気予想

勝利したスプリングSのメンバーはともかく、その前のレースとなった共同通信杯は皐月賞馬とダービー馬に混じっての②着。これだけでもG1で燻ぶっている器ではないのは明らかで、陣営も「春は前哨戦での疲れが抜けきっていないところがあった」と仕切り直しに意欲。父ハーツクライ譲りの成長力に期待。

日付 レース 着順
21/05/30 日本ダービー(G1) 14人気⑭着
21/04/16 皐月賞(G1) 4人気⑨着
21/03/21 スプリングS(G2) 3人気①着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

セントライト記念
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 3- 1-10/14 0.0% 21.4% 28.6%
2枠 1- 0- 3-14/18 5.6% 5.6% 22.2%
3枠 3- 1- 0-14/18 16.7% 22.2% 22.2%
4枠 2- 1- 0-15/18 11.1% 16.7% 16.7%
5枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 2- 3-17/23 4.3% 13.0% 26.1%
8枠 0- 2- 1-20/23 0.0% 8.7% 13.0%
POINT

【注目】内枠>外枠の傾向は今年も続くか

基本的に内枠有利だね。

内回りの有馬記念と違って、セントライト記念は外回り開催といっても、ゴール前直線は300mちょっとしかない。大外を回す馬は中山では根本的に不利なんだ。

しかも秋の中山はオーバーシードではなく、夏の間しっかり育てた野芝のみを使用するからね。馬場が傷んでいないぶん、経済コースを通りやすい内目の枠が好走するのも納得だねえ。

穴ファクター2【騎手所属別成績】

所属 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 10- 5- 5- 84/104 9.6% 14.4% 19.2%
栗東 0- 5- 5- 35/ 45 0.0% 11.1% 22.2%
POINT

【衝撃】関西ジョッキーはまさかの0勝!

いくら関東での開催レースといっても大事なG1への前哨戦。それなのに、驚いたことに過去10年で関西(栗東)所属ジョッキーは1勝もしてないんだ。もちろんルメールJやデムーロJ、川田Jも例外ではないよ。

今年は人気どころだとオーソクレース(ホープフルS②着)がルメールJ、ヴィクティファルス(日本ダービー⑭着)が池添J、ルペルカーリア(京都新聞杯②着)が福永Jだね。過度の期待は禁物だよ!

穴ファクター3【前走着順別成績】

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 2- 3- 42/ 49 4.1% 8.2% 14.3%
前走2着 2- 0- 0- 16/ 18 11.1% 11.1% 11.1%
前走3着 2- 0- 0- 12/ 14 14.3% 14.3% 14.3%
前走4着 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
前走5着 0- 2- 0- 11/ 13 0.0% 15.4% 15.4%
前走6~9着 0- 1- 4- 16/ 21 0.0% 4.8% 23.8%
前走10着~ 4- 4- 2- 20/ 30 13.3% 26.7% 33.3%
POINT

【鍵】前走ダービー大敗からの巻き返しには気をつけるべし!

やっぱり前走で実績上位の馬がここでも結果を出す傾向にあるけれど、目につくのは前走⑩着~の前走惨敗組。

このうちの大半はダービーを2桁着順大敗した馬たち。今年でいうとヴィクティファルス(⑭着)とタイムトゥヘヴン(⑬着)が該当するね。とくにタイムトゥヘヴンは瞬発力勝負に持ち込まれて位置取りも悪かったしね。楽しみだねぇ♪

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

ソーヴァリアント  (美浦・大竹厩舎)
穴指数★★★☆☆
美浦・南W(稍重) 69.1-52.1-37.2-11.6⑦馬なり

札幌で力の違いを見せつける連勝劇を遂げた注目株。美浦に帰厩後も順調そのもので、坂路とウッドを併用して入念な乗り込み。1週前には6Fから馬なりで80秒4-65秒5の自己ベストをマーク。素軽さやフットワークからしても春以上は明らかで、今週は予定どおりの軽めも惚れ惚れする動き。重賞でも楽に通用する迫力がある。

暴露王はどう見る?
▼セントライト記念 2021の注目馬▼

注目馬1:タイトルホルダー

前走:日本ダービー(G1) 8番人気・6着
穴指数:★☆☆☆☆


血統も実力もメンバー上位だね。ダービーもこの馬には向かないスピード勝負になってしまったからねえ。今回は穴ファクター2【関東ジョッキー騎乗馬が毎年勝利】に該当。コンビを組む横山武Jもエフフォーリアでの雪辱を果たすべく、この馬で頑張ってくれるはずだよ!

注目馬2:タイムトゥヘヴン

前走:日本ダービー(G1) 17番人気・13着
穴指数:★★★☆☆


タイムトゥヘヴンは、大手馬主クラブのDMMドリームクラブにしては珍しい“いぶし銀”柴田善Jが騎乗。穴ファクター2【関東ジョッキー騎乗馬が毎年勝利】に当てはまるよ。しかも穴ファクター【ダービー2桁着順大敗組に注意】にも該当するからね。人気がないようなら面白い存在だね。

これらの馬は要チェックだね。
でも、実はセントライト記念には・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

セントライト記念 (G2)

無料で入手する