【フェブラリーステークス 2021】激震!ルメールがまさかの…出走・枠順・予想



フェブラリーステークス(G1)

2021/2/21(日) 東京ダート1600m
4歳以上オープン (国際)(指)(定量)

フェブラリーステークス 2021
出走予定メンバー(2/19時点)

馬名 年齢 騎手 前走
【人気】アルクトス牡6田辺根岸S4着
【人気】インティ牡7武豊東海S12着
エアアルマス牡6松山チャンピオンズC10着
エアスピネル牡8鮫島駿チャンピオンズC7着
【人気】オーヴェルニュ牡5丸山東海S1着
【人気】カフェファラオ牡4ルメールチャンピオンズC6着
サクセスエナジー牡7酒井学根岸S12着
【人気】サンライズノヴァ牡7松若チャンピオンズC12着
スマートダンディー牡7秋山真根岸S11着
ソリストサンダー牡6北村宏門司S1着
ヘリオスセン5デムーロ根岸S8着
ミューチャリー牡5御神本川崎記念5着
ヤマニンアンプリメ牝7横山武根岸S6着
【人気】レッドルゼル牡5川田根岸S1着
ワイドファラオ牡5福永みやこS9着
ワンダーリーデル牡8横山典根岸S2着

フェブラリーステークス 2021 枠順確定

1エアアルマス57.0kg松 山
2インティ57.0kg武 豊
3カフェファラオ57.0kgルメール
4ヘリオス57.0kgM.デムーロ
5サクセスエナジー57.0kg酒井学
6アルクトス57.0kg田 辺
7ワンダーリーデル57.0kg横山典
8ワイドファラオ57.0kg福 永
9サンライズノヴァ57.0kg松 若
10エアスピネル57.0kg鮫島駿
11スマートダンディー57.0kg秋山真
12ヤマニンアンプリメ55.0kg横山武
13ソリストサンダー57.0kg北村宏
14オーヴェルニュ57.0kg丸 山
15ミューチャリー57.0kg御神本
16レッドルゼル57.0kg川 田

フェブラリーステークス 2021 有力馬情報

カフェファラオ:1人気予想

よもやの⑥着に敗れたチャンピオンズCは、ルメールも「手応えがあまり良くなく向こう正面から加速できなかった」とうなだれる結果。とはいえ、終始外を回らされる競馬は成長途上の3歳にはキツかったのも事実。古馬になって脆さを克服できるかどうかが鍵。

日付 レース 着順
20/12/06 チャンピオンズC(GⅠ) 2人気⑥着
20/10/03 シリウスS(GⅢ) 1人気①着
20/07/08 ジャパンダートD(GⅠ) 1人気⑦着
レッドルゼル:2人気予想

前走の根岸Sで待望の初重賞制覇となったが、中身は1600mを意識した競馬で着差以上に強い内容。15戦のキャリアで連を外したのは2度のみと出色の安定感を持つ期待馬がいよいよ本格化。

日付 レース 着順
21/01/31 根岸S(GⅢ) 1人気①着
20/12/13 カペラS(GⅢ) 1人気②着
20/10/24 室町S(OP) 2人気①着
オーヴェルニュ:3人気予想

弱いメンバー相手に連勝してきたとの見方を嘲笑うかのように、東海Sも勝って破竹の3連勝。関係者も「以前よりも体質がしっかりしてきた。年齢を重ねて奥手の血統が開花したね」と今ならGⅠ獲りもと言わんばかり。

日付 レース 着順
21/01/24 東海S(GⅡ) 2人気①着
20/12/20 ベテルギウスS(L) 5人気①着
20/11/01 福島民友C(L) 4人気①着
サンライズノヴァ:4人気予想

フェブラリーステークスは過去④⑦③着だが、同じ舞台の武蔵野Sは18年と20年で2勝。陣営も「前走は終いに賭けたけど爆発的な脚が使えなかった。やっぱりワンターンの1600mだね」と雪辱に燃えている。

日付 レース 着順
20/12/16 チャンピオンズC(GⅠ) 6人気⑫着
20/11/14 武蔵野S(GⅢ) 3人気①着
20/10/12 南部杯(GⅠ) 1人気④着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

フェブラリーステークスで
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%
2枠 2- 1- 2-14/19 10.5% 15.8% 26.3%
3枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
4枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 0- 1- 5-14/20 0.0% 5.0% 30.0%
6枠 3- 0- 1-16/20 15.0% 15.0% 20.0%
7枠 2- 3- 0-15/20 10.0% 25.0% 25.0%
8枠 1- 2- 0-17/20 5.0% 15.0% 15.0%
POINT

【安定】狙い目は外枠!昨年もド人気薄が激走

直線は500m。上位クラスでは後方からの差し・追込も決まりやすいコースとあって、外枠でも馬券になってるね。

狙い目はズバリ6~8枠。過去10年で7勝しているよ!そう言えば、昨年も6枠(1人気モズアスコット①着)&8枠(16人気ケイティブレイブ②着)の組み合わせで馬単469倍決着だったね。今年も外枠の穴馬は積極的に狙っていきたいなぁ。

穴ファクター2【前走騎手別成績】

前走騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルメール 2- 2- 2- 2/ 8 25.0% 50.0% 75.0%
戸崎 2- 2- 1- 5/10 20.0% 40.0% 50.0%
武豊 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0%
岩田康 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
内田博 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
デムーロ 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
和田竜 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0%
福永 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
横山典 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
POINT

【スルー厳禁】圧倒的!前走ルメールは必ず抑えろ

みんな聞いて驚かないで!前走騎手がルメールだった馬の馬券圏内率(複勝率)は75.0%なんだ!裏を返せばルメールは強い馬を選びたい放題ということ。やっぱり競馬界は彼を中心に回っているんだね。

今年はカフェファラオ(チャンピオンズC⑥着)が該当。東京マイルはここまで2戦2勝だしこの相手なら格好をつけたいよねぇ。ルメールも昨年に続いて連覇を狙っているはずだよ。

穴ファクター3【前走レース別成績】

前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率
根岸SG3 4- 2- 2-49/57 7.0% 10.5% 14.0%
東海SG2 3- 1- 1-13/18 16.7% 22.2% 27.8%
チャンピG1 1- 2- 1- 5/ 9 11.1% 33.3% 44.4%
JCDG1 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
フェアウH 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
川崎記G1 0- 3- 1-12/16 0.0% 18.8% 25.0%
東京大G1 0- 2- 3-12/17 0.0% 11.8% 29.4%
POINT

【今年もいます】チャンピオンズCからのぶっつけが美味

前走・根岸S組が4勝を上げているけど、馬券圏内率は14.0%と控えめ。馬券になりやすいという点では、馬券圏内率44.4%の前走・チャンピオンズC組に注目だよ!

今年はカフェファラオ(⑥着)とエアスピネル(⑦着)、エアアルマス(⑩着)、サンライズノヴァ(⑫着)の4頭が前走・チャンピオンズC組だよ。

過去10年のデータでは、ほぼ2頭に1頭が馬券になっている計算だから、4頭も出走する今年はしっかり複数抑えておきたいよね。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

ソリストサンダー  (栗東・高柳大厩舎)
穴指数★★★★☆
坂路(重) 55.0-40.0-25.8-12.1馬なり

短距離主体だった昨夏までは2勝級で燻り続けていたが、中距離にシフトした途端に馬が覚醒。ここ6戦(3-1-2-0)、オープンにも重賞にもメドを立てて完全に本格化の様相を呈している。今回も近走と同様、1週前にコースでビシッとやって直前は坂路で流すパターン。勢いを感じる動きで文句なしの好気配だ。

暴露王はどう見る?
▼フェブラリーステークス 2021の注目馬▼

注目馬1:カフェファラオ

前走:チャンピオンズC(G1) 2番人気・6着
穴指数:★☆☆☆☆


ここまでの成績は勝つか馬券外に飛ぶかの2択だけど、まだまだ明け4歳だからね。これからの成長力は軽視できないよ。何より今回は穴ファクター2【前走ルメール騎乗は買い】、穴ファクター3【チャンピオンズCからの直行を狙え】の2つに該当するよ!

注目馬2:エアスピネル

前走:チャンピオンズC(G1) 12番人気・7着
穴指数:★★★☆☆


7歳で芝からダートに転向したけど、プロキオンS②着に武蔵野S③着と健闘しているよ。今回は穴ファクター3【チャンピオンズCからの直行を狙え】に該当。しかもチャンピオンズCでは上がり3F2位の豪脚を披露してるからね。ワンターンの東京コースなら侮れないよ!

これらの馬は要チェックだね。
でも、実はフェブラリーステークスには・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

フェブラリーステークス (G1)

無料で入手する