【中山金杯 2021】●歳以上は地雷!?激走条件を発見!出走・枠順・予想



中山金杯(G3)

2021/1/5(日) 中山芝2000m
4歳以上オープン (国際)(特指)(ハンデ)

中山金杯 2021
出走予定メンバー(12/27時点)

馬名 年齢 騎手 前走
アールスター牡6長岡アル共和国杯8着
【人気】ヴァンケドミンゴ牡5藤岡康福島記念2着
ウインイクシード牡7戸崎ディセンバーS(L)5着
【人気】カデナ牡7三浦天皇賞秋8着
ココロノトウダイ牡4丸山フルーツラインC(3勝ク)着
コスモカレンドゥラ牡5柴田大ディセンバーS(L)8着
【人気】サンアップルトン牡5蛯名アル共和国杯3着
ショウナンバルディ牡5津村中日新聞杯4着
シークレットラン牡5横山武古都S(3勝ク)1着
【人気】ダーリントンホール牡4Mデムーロ日本ダービー13着
【人気】ディープボンド牡4和田竜菊花賞4着
テリトーリアル牡7石川裕中日新聞杯9着
ナイママ牡5(柴田大)チャレンジC6着
【人気】バイオスパーク牡6池添福島記念1着
ヒシイグアス牡5松山ウェルカムS(3勝ク)1着
マイネルサーパス牡5丹内中日新聞杯18着
ミラアイトーン牡7横山和キャピタルS(L)3着
リュヌルージュ牝6◯◯エリザベス女王杯12着
ロザムール牝5北村宏常総S(3勝ク)1着
ロードクエスト牡8西村淳チャレンジC8着
マウントゴールド牡8◯◯ディセンバーS(L)12着

中山金杯 2021 枠順確定

1ロードクエスト56.0kg西村淳
2テリトーリアル56.5kg石川裕
3ココロノトウダイ53.0kg丸 山
4マイネルサーパス56.5kg丹 内
5ショウナンバルディ54.0kg津 村
6カデナ58.0kg三 浦
7マウントゴールド56.0kg内田博
8リュヌルージュ52.0kg中 井
9ヒシイグアス54.0kg松 山
10アールスター56.0kg長 岡
11ディープボンド56.0kg和田竜
12ロザムール52.0kg北村宏
13シークレットラン54.0kg横山武
14ヴァンケドミンゴ56.0kg藤岡康
15ダーリントンホール55.0kgM.デムーロ
16ウインイクシード56.0kg戸 崎
17バイオスパーク57.0kg池 添

中山金杯 2021 有力馬情報

バイオスパーク:1人気予想

初重賞挑戦となった3走前の函館記念で③着と頭角を示すと、前走の福島記念でアッサリ重賞制覇。25戦のキャリアを持ちながら掲示板外に敗れたのはこれまで5度のみと相手なりに走る安定感も魅力。

日付 レース 着順
20/11/15 福島記念(GⅢ) 2人気①着
20/10/11 京都大賞典(GⅡ) 10人気⑨着
20/07/19 函館記念(GⅢ) 3人気③着
ヴァンケドミンゴ:2人気予想

前走の福島記念は斤量(55キロ)も同じなら、位置取りも上がり3Fも同じ(35秒2)。これでクビ差②着となれば、もう競馬のアヤ。実力差はないと見てイイ。ハンデ差が見込めそうな今回は逆転の余地大いにアリ。

日付 レース 着順
20/11/15 福島記念(GⅢ) 1人気②着
20/11/01 カシオペアS(L) 7人気③着
20/07/12 七夕賞(GⅢ) 6人気③着
ディープボンド:3人気予想

有馬記念で繰り上がり出走とならず涙を飲んだ実力馬が年明けから始動。重賞未勝利ではあるものの、ダービー⑤着、菊花賞④着とで屈指の渋太さはハッキリ証明済。なお有馬週の稽古ではコースで80秒1-11秒8の一番時計を叩き出している。

日付 レース 着順
20/10/25 菊花賞(GⅠ) 7人気④着
20/09/27 神戸新聞杯(GⅡ) 4人気④着
20/05/31 日本ダービー(GⅠ) 8人気⑤着
ダーリントンホール:4人気予想

共同通信杯を勝利しクラシックに名乗りを上げたはいいものの、皐月賞⑥着、ダービー⑬着とパッとせず。しかしその中身を見れば、いずれのGⅠも出遅れが仇となったのは火を見るよりも明らか。実力は確かなだけに、とにかく久々と発馬が課題。

日付 レース 着順
20/05/31 日本ダービー(GⅠ) 5人気⑬着
20/04/19 皐月賞(GⅠ) 6人気⑥着
20/02/16 共同通信杯(GⅢ) 3人気①着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

中山金杯
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 3-13/18 5.6% 11.1% 27.8%
2枠 2- 4- 0-12/18 11.1% 33.3% 33.3%
3枠 3- 0- 2-14/19 15.8% 15.8% 26.3%
4枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 0- 1- 1-18/20 0.0% 5.0% 10.0%
6枠 2- 2- 3-12/19 10.5% 21.1% 36.8%
7枠 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
8枠 0- 1- 0-22/23 0.0% 4.3% 4.3%
POINT

【危険】7~8枠は死に枠!?内枠を中心に勝負

最初のコーナーまで400mあるから枠の極端な有利不利はないはずだけど、やはりそこは中山の内回り2000m=小回りコースだからね。外枠は厳しい傾向が出ているよ。とりわけ7枠~8枠は過去10年で馬券になったのがわずか1頭。それも4角2番手のマクリ芸をみせたステイフーリッシュ(19年②着)で、あくまでも特殊な例。基本は外枠軽視で良さそうだね。今年の人気上位はどうなるかなぁ?

穴ファクター2【年齢別成績】

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 2- 2- 16/ 23 13.0% 21.7% 30.4%
5歳 3- 4- 3- 20/ 30 10.0% 23.3% 33.3%
6歳 3- 4- 3- 32/ 42 7.1% 16.7% 23.8%
7歳 1- 0- 2- 33/ 36 2.8% 2.8% 8.3%
8歳 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0%
POINT

【6歳まで】傾向クッキリ!7歳以上はほとんど馬券にならず

今年も高齢馬が揃ったなぁ。一昔前じゃ考えられないよね(笑)。でも過去10年のデータでは、4~6歳が9勝。馬券になるのはほぼ6歳までとハッキリ傾向が出ているよ。上の表でも7歳から馬券圏内率(複勝率)がガクンと落ちてるのが分かるよね。

今年はカデナ(天皇賞秋⑧着)のほか昨年当レース②着のウインイクシード(ディセンバーS⑤着)、昨年③着のテリトーリアル(中日新聞杯⑨着)などが明け7歳、ロードクエスト(チャレンジC⑧着)などが明け8歳だね。

穴ファクター3【前走距離別成績】

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同距離 7- 4- 8- 59/ 78 9.0% 14.1% 24.4%
今回延長 2- 6- 2- 53/ 63 3.2% 12.7% 15.9%
今回短縮 1- 0- 0- 15/ 16 6.3% 6.3% 6.3%
POINT

【鉄板】前走同距離組が安定!明け4歳は危険?

勝率と馬券圏内率はとにかく前走同距離組が安定しているね!主に同距離(2000m)は福島記念と中日新聞杯。距離延長になるのはディセンバーS(1800m)だよ。バイオスパーク(福島記念①着)とヴァンケドミンゴ(福島記念②着)はいずれも同距離組だね

一方で気になるのが距離短縮組。やっぱりペースの違いに戸惑っちゃうのかなぁ?過去10年で馬券になったのはわずか1頭だけなんだ。ディープボンド(菊花賞④着)とダーリントンホール(日本ダービー⑬着)と人気の明け4歳はいずれも距離短縮だよ(汗)。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

木曜夕方に厳選公開!

暴露王はどう見る?
▼中山金杯 2021の注目馬▼

注目馬1:ヴァンケドミンゴ

前走:福島記念(G3) 1番人気・2着
穴指数:★★☆☆☆


穴ファクター2【活躍するのは6歳まで】と穴ファクター3【前走同距離組が安定】に該当するよ!前走の福島記念は勝ちに等しい競馬だったからね。負かされたバイオスパークと斤量差が見込める今回は逆転の目もありそうだよ。中山2000mでは3勝クラスで③着の経験があるし、何より重賞を含めた近走の安定感は魅力だよ。

注目馬2:ディープボンド

前走:菊花賞(G1) 7番人気・4着
穴指数:★★★☆☆


有馬記念に出走してたら絶対面白かったのになぁ~。中山2000mは皐月賞で⑩着に終わってるけど、これはノリさん(横山典J)の“ヤラズ”もあるだろうし、そこまで着順は気にしなくて良さそう。今回は穴ファクター2【活躍するのは6歳まで】に該当する一方で、穴ファクター3【距離短縮組は危険】にも当てはまるよ。どっちを重視するかだよねぇ。

これらの馬は要チェックだね。
でも、実は中山金杯には・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

東西金杯 (G3)

無料で入手する