【スプリンターズステークス 2020】金になる●枠で20万馬券が狙える!出走・枠順・予想



スプリンターズステークス(G1)

2020/10/04(日) 中山芝1200m
3歳以上オープン (国際)(指)(定量)

スプリンターズステークス 2020
出走予定メンバー(10/01時点)

馬名 年齢 騎手 前走
アウィルアウェイ牝4松山北九州記念3着
エイティンガール牝4池添キーンランドC1着
キングハート牡7北村宏セントウルS13着
【人気】グランアレグリア牝4ルメール安田記念1着
クリノガウディー牡4三浦セントウルS7着
ダイアトニック牡5横山典キーンランドC15着
ダイメイフジ牡6菱田キーンランドC7着
ダイメイプリンセス牝7秋山真北九州記念13着
【人気】ダノンスマッシュ牡5川田セントウルS1着
ビアンフェ牡3藤岡佑セントウルS5着
【人気】ミスターメロディ牡5福永セントウルS3着
メイショウグロッケ牡5浜中セントウルS2着
【人気】モズスーパーフレア牝5松若北九州記念2着
ライトオンキュー牡5古川吉キーンランドC2着
ラブカンプー牝5斎藤セントウルS16着
【人気】レッドアンシェル牡6Mデムーロ北九州記念1着

スプリンターズステークス 2020 枠順確定

1ダイメイプリンセス55.0kg秋山真
2モズスーパーフレア55.0kg松 若
3ダノンスマッシュ57.0kg川 田
4キングハート57.0kg北村宏
5メイショウグロッケ55.0kg浜 中
6ライトオンキュー57.0kg古川吉
7ミスターメロディ57.0kg福 永
8ダイメイフジ57.0kg菱 田
9ダイアトニック57.0kg横山典
10グランアレグリア55.0kgルメール
11ラブカンプー55.0kg斎 藤
12ビアンフェ55.0kg藤岡佑
13レッドアンシェル57.0kgM.デムーロ
14エイティーンガール55.0kg池 添
15クリノガウディー57.0kg三 浦
16アウィルアウェイ55.0kg松 山

スプリンターズステークス 2020 有力馬情報

グランアレグリア:1人気予想

降着を除けばここまで5-1-1-0/7と全て馬券圏内。アーモンドアイとの使い分け(?)でヴィクトリアMを回避させられた鬱憤を晴らすかのように、安田記念では同馬に2馬身半差をつける完勝劇。休養明けでも大舞台で力を発揮できるし、脚質にも自在性あり。死角らしい死角がない。

日付 レース 着順
20/06/07 安田記念 3人気①着
20/03/29 高松宮記念 2人気②着
19/12/21 阪神C 1人気①着
モズスーパーフレア:2人気予想

そろそろ衰えたか…と思われた高松宮記念で①着。クリノガウディーの降着による勝利ではあったが、昨年のスプリンターズS②着に続き、スプリント戦線の主役としての存在感を存分に披露してみせた。本番に強いタイプなので前哨戦の結果は気にしなくても良さそう。1週前追い切りも僚馬を3馬身突き放す圧巻デモ。

日付 レース 着順
20/08/23 北九州記念 1人気②着
20/03/29 高松宮記念 9人気①着
20/02/02 シルクロードS 2人気④着
ダノンスマッシュ:3人気予想

GⅡ2勝&GⅢ4勝の“前哨戦番長”。GⅠでは思うような結果が出せていないが、昨年のスプリンターズSでは③着と好相性は実証済。楽々抜け出して完勝したセントウルSからは昨年以上の勢いを感じさせてくれた。使った上積みも見込めるだけに今度こそ本番が楽しみ。

日付 レース 着順
20/09/13 セントウルS 1人気①着
20/06/07 安田記念 8人気⑧着
20/05/16 京王杯SC 2人気①着
レッドアンシェル:4人気予想

これまで手応えの割に伸びない競馬が続いていたが、前走の北九州記念で装着したブリンカーが大正解。逃げる人気のモズスーパーフレアを鋭く捉えきる強い勝ち方を披露し、能力の高さを改めてアピールした。6歳で新たに手にした武器で、GⅠに久々の殴り込みをかける。

日付 レース 着順
20/08/23 北九州記念 8人気①着
20/07/05 CBC賞 3人気③着
20/05/16 京王杯SC 5人気⑪着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

スプリンターズステークス
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【枠順別成績】

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
2枠 0- 2- 3-15/20 0.0% 10.0% 25.0%
3枠 0- 0- 3-17/20 0.0% 0.0% 15.0%
4枠 4- 2- 0-14/20 20.0% 30.0% 30.0%
5枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
6枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
7枠 2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3%
8枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
POINT

【神枠発見】過去10年中7年、4枠か5枠が馬券に!

スプリンターズステークスは昨年も4枠&4枠、一昨年も4枠&5枠決着だったように、過去10年のうち7年で、4枠か5枠のどちらかが必ず馬券になっているよ!この2つの枠の単勝をベタ買いしても、単勝回収率は10年で130%になるんだ!しかも4枠は過去4勝しているよ。

中山の1200mは小回りなのと、4コーナーで下り坂を駆け下りてくるからね。馬群が外に振られやすいぶん、枠~中枠が基本有利だよ。ちなみに8枠で馬券になったのは2頭。名馬ロードカナロアと逃げたミッキーアイルだけなんだ。大外は軽視して良さそうだね。

今年はミスターメロディ(セントウルS③着)とダイメイフジ(キーンランドC⑦着)が4枠、ダイアトニック(キーンランドC⑮着)とグランアレグリア(安田記念①着)が5枠に入ったよ!どうやら今年も4枠or5枠のジンクスが続きそうだね(汗)

穴ファクター2【脚質別成績】

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
先行 1- 3- 3- 27/ 34 2.9% 11.8% 20.6%
差し 8- 4- 4- 50/ 66 12.1% 18.2% 24.2%
追込 0- 0- 2- 46/ 48 0.0% 0.0% 4.2%
POINT

【50%】逃げ馬は必ず抑えるべし!追い込みは軽視で

よく勝ってるのは差し馬だけど…馬券になるのは逃げ馬だよ!逃げ馬は過去10年で単勝回収率138%、複勝回収率143%と、ベタ買いしても回収率大幅プラス。今年はモズスーパーフレア(北九州記念②着)が逃げそうだね。

一方でまるで馬券になってないのが追込馬。馬券圏内率(複勝率)は4.2%しかないよ。中山は直線も短いし、4角で馬群が外に膨れやすいからね。終いの脚に賭ける馬はどうしても厳しいよね。

ただ、今年の秋の中山開催は例年よりも差しが利きやすい馬場状態になっているから、思わぬ伏兵の突っ込みも考えておく必要があるかもね。

穴ファクター3【前走レース別成績】

前走 着別度数 勝率 連対率 複勝率
セントウG2 6- 4- 4-46/60 10.0% 16.7% 23.3%
キーンラG3 1- 2- 4-35/42 2.4% 7.1% 16.7%
安田記念G1 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
CBC賞G3 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
海外G3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
北九州記念G3 0- 1- 0-10/11 0.0% 9.1% 9.1%
POINT

【鉄板】前走セントウルS⑤着以内の馬が5勝!

過去10年でキーンランドC組は1勝しかしていない一方、セントウルS組が6勝しているよ!でもセントウルSに出ていれば着順関係なく馬券になるってわけじゃなくて、5着以内だった馬が次走のスプリンターズステークスで6勝中5勝しているんだ。

今年はダノンスマッシュ(セントウルS①着)、メイショウグロッケ(セントウルS②着)、ミスターメロディ(セントウルS③着)の3頭が該当するよ!

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

エイティーンガール  (栗東・飯田祐厩舎)
穴指数★★★★☆
CW(良) 66.7-50.7-36.8-12.2④馬なり

1週前が本馬場で6Fから、今週はCWで5Fから。いずれも久しぶりにコンビを組む池添Jがジックリ感触を確かめるように流すと、弾むようなフットワークで上々の動きを披露した。そもそもデビュー時422キロの体がここ2戦は450キロ台。逞しく成長した好馬体が目下の充実ぶりを如実に物語っている。

暴露王はどう見る?
▼スプリンターズステークス 2020の注目馬▼

注目馬1:モズスーパーフレア

前走:北九州記念(G3) 1番人気・2着
穴指数:★★☆☆☆


昨年のスプリンターズステークス②着馬だよ。今年の高松宮記念も勝ってるし、大舞台に強いのが分かるよね。穴ファクター2【逃げ馬は50%が馬券になる】に該当するのもポイントだよ!ただ去年よりもメンバーが大幅に強化されたし、同じように気分よく逃げられるかは疑問だよね。穴ファクター3で見たように【北九州記念組は激シブ】なのも気になるよ。

注目馬2:メイショウグロッケ

前走:セントウルS(G3) 12番人気・2着
穴指数:★★★★☆


穴ファクター3【前走セントウルSで⑤着以内】に該当するのに、意外と人気にならなさそうなのがメイショウグロッケ。鞍上の浜中Jも「フロックとは思えない内容」と強調してたほどだし、軽視されるなら面白いよ!ちなみに18年のスプリンターズステークスで11人気②着だったラブカンプーも、前走セントウルS②着だったよ。

これらの馬は要チェックだね。
でも、実はスプリンターズステークスには・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

スプリンターズステークス (G1)

無料で入手する