【レパードステークス 2020 予想】初心者でも一撃10万馬券!デュードヴァンの取捨は?過去データで丸裸!出走予定・騎手・傾向



レパードステークス(G3)

2020/8/2(日) 札幌芝1800m
3歳オープン (国際)(指)(馬齢)

枠順確定

1ケンシンコウ56.0kg丸 山
2ブランクチェック54.0kg戸 崎
3タイガーインディ56.0kg鮫島駿
4デュードヴァン56.0kg川 田
5ラブリーエンジェル54.0kg木幡巧
6ラインベック56.0kgM.デムーロ
7ミヤジコクオウ56.0kg和田竜
8ダンツエリーゼ54.0kg太 宰
9メイショウダジン56.0kg
10ライトウォーリア56.0kg岩田望
11フレイムウィングス56.0kg西村淳
12バンクオブクラウズ56.0kg藤 井
13ニュートンテソーロ56.0kg北村友
14フリーフロー56.0kg丸 田
15フェイバリット56.0kg

有力馬情報

デュードヴァン:1人気予想

JDDを見送って確勝を期すためにレパードステークスへ参戦。前走のユニコーンSでは後方一気の脚で②着。勝ち馬のカフェファラオには完敗した形だが、水はけの良い馬場で前が止まらなかったのを思えば、デュードヴァンが力を見せたのは明白。レース後には鞍上のデムーロも「スタートのタイミングが悪く、後ろへモタれた時にゲートが開いた」と発馬で後手を踏んだことを悔やんでいたようで……。それでも1分35秒7は例年なら勝ち負けのレベル。

日付 レース 着順
20/06/21 ユニコーンS 3人気②着
20/05/17 青竜S 4人気①着
20/04/18 アーリントンC 7人気⑪着
ラインベック:2人気予想

東スポ2歳Sではコントレイルの③着。皐月賞(⑮着)、NHKマイルC(⑧着)と参戦したクラシック戦線に見切りをつけ、ダートに転じた前走では川田に導かれて鮮やかな逃げ切り劇。いかにも芝馬らしいスピードで押し切った形だが、メンバーも強力になり改めてダート力が試される今回はどうか。なお鞍上は、デュードヴァンが川田、ラインベックがデムーロへとスイッチする見込み。

日付 レース 着順
20/07/05 西脇特別(2勝クラス) 2人気①着
20/05/10 NHKマイルC 11人気⑧着
20/04/19 皐月賞 14人気⑮着
ブランクチェック:3人気予想

デビュー以来、ダートで①②①①着と底を見せていない状態。とりわけ前走は斤量差があったとはいえ、戸崎が「最後まで余裕があった」と話すように、古馬相手に正攻法の競馬で完勝劇。ちなみに落馬による長期離脱から復帰した戸崎に初勝利をもたらしたのが前走。この馬にかける思いも一入(ひとしお)のはずだ。

日付 レース 着順
20/06/06 2勝クラス(3歳以上) 1人気①着
20/05/16 1勝クラス 1人気①着
20/02/22 1勝クラス 3人気②着
ミヤジコクオウ:4人気予想

⑤着に敗れたJDDは馬場が仇となり追走に精一杯。そこで無理にカフェファラオを潰しにいったのも良くなかったか。幸いわく「中央の乾いたダート向き」とのことなので、改めて中央での仕切り直しに期待がかかる。

日付 レース 着順
20/07/08 ジャパンダートD 2人気⑤着
20/05/24 鳳雛S 1人気①着
20/03/28 伏竜S 6人気③着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

レパードステークスで
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3

穴ファクター1【人気別成績】

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 2- 1/ 9 44.4% 66.7% 88.9%
2番人気 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
3-5人気 0- 3- 1- 23/ 27 0.0% 11.1% 14.8%
6-8人気 0- 1- 1- 25/ 27 0.0% 3.7% 7.4%
9-11人気 2- 1- 4- 20/ 27 7.4% 11.1% 25.9%
12-15人気 0- 1- 1- 32/ 34 0.0% 2.9% 5.9%
POINT

【絞る!】軸は1&2人気!穴は9~11人気がセオリー!

重賞指定されて以降、過去9年で1&2人気が6勝。しかも1人気の複勝率は90%近くあるよ!データ的には1人気濃厚のデュードヴァン(ユニコーンS②着)を軸固定で良さそうだね。でも気をつけて!3~8人気になると、複勝率が一気に下がるんだ。このあたりは思い切って軽視してもいいかもね。逆に穴で注目したいのは9~11人気。過去2勝している上に、複勝率も25%あるんだ!

穴ファクター2【脚質別成績】

3F位置 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3F 1位 3- 1- 4- 2/ 10 30.0% 40.0% 80.0%
3F 2位 4- 1- 0- 4/ 9 44.4% 55.6% 55.6%
3F 3位 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
3F ~5位 1- 4- 2- 12/ 19 5.3% 26.3% 36.8%
3F 6位~ 0- 1- 1- 81/ 83 0.0% 1.2% 2.4%
POINT

【注意】3F番手が鉄板!後ろから行く馬は軽視でOK!?

いかにもダートだね。過去9年で3コーナーで前にいた2頭が7勝もしてるよ!基本はハナか番手で競馬をする馬が勝つんだ。馬券に絡むためにも、データ的には3コーナーで5番手までにいる必要アリ。後方一気の馬は馬券に絡む確率はかなり低そう。道中で脚をタメて直線勝負に賭けるような馬は思い切って軽視しちゃうのもありだけど、デュードヴァンは大丈夫かな?

穴ファクター3【前走レース別成績】

レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
JDD 4- 2- 3-12/21 19.0% 28.6% 42.9%
ユニコーンS 3- 0- 0-15/18 16.7% 16.7% 16.7%
濃尾特別(2勝クラス) 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
1勝クラス 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7%
POINT

【鉄板】JDD組の成績が他を圧倒!

ジャパンダートD組が過去に4勝、複勝率も約43%と安定してるよ!でも本当に注目して欲しいのは、JDDで結果を出せずに人気を落とす馬。例えば昨年のトイガーはJDD⑥着で11人気③着、17年のローズプリンスダムもJDD⑧着で11人気①着だったんだ。今年はJDD⑤着のミヤジコクオウが該当するけど、人気が落ちるなら面白そうだね。

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

メイショウダジン  (栗東・松永昌厩舎)
穴指数★★★★☆
CW(良) 82.2-66.6-51.8-38.5-12.8⑥一杯

鳳雛Sから中10週とこれまでで一番間隔があいているが、ここにきての調整は急ピッチでひと追いごとに攻め気配も良化。とりわけこの日は幸Jを背に、大きく先行していた古馬2勝級を追いかけてグイグイ迫るハードデモ。引き続き締まった腹回りも維持できており、力を出せるデキにあるのは間違いない。

暴露王はどう見る?
▼世間の注目馬▼

注目馬1:デュードヴァン

前走:ユニコーンS(G3) 3番人気・2着
穴指数:★☆☆☆☆


ユニコーンSは負けてなお強いの競馬だったよね。レパードステークスは1人気の複勝率が90%近くあるし、軸でも信頼できそう。でもその一方でデータでは【後方から行く馬はNG】にも当てはまるから、川田Jがどういう競馬をするかが鍵だよね。前走と同じ競馬をしてたら、思いっきりぶっ飛ぶ可能性もあるから気をつけて!

注目馬2:ブランクチェック

前走:2勝クラス 1番人気・1着
穴指数:★★☆☆☆


牝馬ながら牡馬顔負けのパワフルさを持っているよ。とりわけ前走は年上の牡馬を寄せ付けない勝利だったからね。でも今回は重賞でメンバーが大幅に強化されるし、過去9年で前走重賞馬が7勝してるからね。つけいるスキがあるかな?

彼らは要チェックだね。
でも、実はレパードステークスには・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

レパードステークス (G3)

無料で入手する