【七夕賞 2020 予想】初心者でも狙える!過去データで軸買いすべきは※人気!出走予定馬・予想

ナビゲーター・暴露王子

全国1000万人の競馬ファンの皆さん、穴党の味方・暴露王子だよ!

今日は夏の名物・波乱ハンデ重賞、七夕賞を【過去10年】の傾向から分析するよ。18年には3連単で256万馬券が飛び出している大荒れ重賞だよ!

過去5年で10万馬券以上の人気薄決着は3回。でも【ちょっとした3つのコツ】を掴めば狙って獲るのは決して難しくないんだ。今年も何やら波乱の気配。各項目をよ~くチェックしていってね!



七夕賞(G3)

2020/7/12(日) 福島芝2000m
3歳以上オープン (国際)(特指)(ハンデ)

出走予定メンバー

馬名 騎手 前走
アウトライアーズ丸田メイS⑩着
【人気】ウインイクシード横山武福島民報杯③着
ヴァンケドミンゴ酒井学エールS①着
エアウィンザー三浦鳴尾記念⑩着
オセアグレイト野中目黒記念⑥着
【人気】クレッシェンドラヴ内田博中山金杯⑦着
グローブシアター北村宏大阪城S⑧着
【人気】ジナンボーレーン大阪杯⑥着
ソールインパクト吉田豊七夕賞⑧着
ノーブルマーズ高倉目黒記念④着
パッシングスルー戸崎マリーンC⑨着
バレリオ津村メトロポリタンS②着
ヒンドゥタイムズ北村友下鴨S①着
【人気】 ブラヴァス福永新潟大賞典④着
【人気】マイネルサーパス国分優福島民報杯①着
リュヌルージュ団野マーメイドS③着
レッドローゼス石川裕メトロポリタンS⑨着

枠順確定

有力馬情報

ノーブルマーズ:注目その1

重賞未勝利の身ながら、年明けの京都記念ではクロノジェネシスの④着と健闘。さすがに目黒記念②着に続いて宝塚記念でも③着となった18年ほどの勢いはないものの、7歳となっても大きく衰える気配が見られないのは魅力。前走の目黒記念も直線で包まれるアクシデントさえなければ…といった惜しい内容。もとより暑い時期のほうが得意な馬。叩いた今回は上積みも期待できそう。今回もこの馬を知り尽くした高倉とのコンビが続けば。

日付 レース 着順
20/05/31 目黒記念 10人気④着
20/02/16 京都記念 5人気④着
20/01/05 中山金杯 10人気④着
ジナンボー:注目その2

父ディープ、母アパパネと金子オーナーゆかりの12冠ベイビー。いかにも堀厩舎らしく大切に使われており、5歳のここまでキャリア僅か10戦。とはいえ、前走は一線級が揃った大阪杯で勝ち馬から0秒5差の⑥着と地力は見せた。新潟記念②着、小倉大賞典③着とローカルでは強さを発揮しているだけに、初重賞タイトル戴冠を賭けてノーブルマーズと争う目論見。

日付 レース 着順
20/04/05 大阪杯 9人気⑥着
20/02/23 小倉大賞典 2人気③着
19/11/24 ジャパンC 11人気⑬着
マイネルサーパス:注目その3

ラジオNIKKEI賞で②着の実績を筆頭に、福島では2-1-0-0/3と巧者ぶりが目立つ。とくに前走は鞍上の国分優Jが「道悪でバランスを崩したけれど、最後は遊びながら勝った」と思わず脱帽するほどの完勝劇。2走前の⑥着にしても稽古のアクシデントが響いただけとの話で、陣営が成長ぶりに目を細めるのも納得。ちなみに母系にはタマモクロスにアローエクスプレスと、オールドファンが懐かしがりそうな名前がズラリ。

日付 レース 着順
20/04/19 福島民報杯 2人気①着
20/03/08 大阪城S 5人気⑥着
20/02/01 白富士S 9人気②着
ヴァンケドミンゴ:注目その4

七夕賞を語るうえでは福島4戦4勝のこの馬は外せない。4勝目を上げた(勝ち鞍はすべて福島)前走では、スタートで後手を踏みながらも4角からの早仕掛けでアッサリ勝ってしまった。重賞ではこれまで目立った結果を出せていないのが懸念点か。

日付 レース 着順
20/04/25 エールS(3勝クラス) 2人気①着
20/04/04 湾岸S(3勝クラス) 8人気⑦着
20/03/15 スピカS(3勝クラス) 6人気⑦着

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

七夕賞で
高配当を演出する
穴ファクター・ビッグ3
(※過去10年)

穴ファクター1【人気別成績】

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 1- 2- 4/ 10 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
3番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
4ー8番人気 1- 7- 2- 40/ 40 2.5% 20.0% 40.0%
9ー16番人気 3- 1- 5- 63/ 72 4.1% 5.5% 12.5%
POINT

【安心】1~4人気が勝つ確率は70%!穴はヒモで!

巨大万券重賞だからって穴ばかりを攻める必要はないよ!昨年も12万馬券が炸裂してるけど、①着は3人気、②着は2番人気なんだ。でも③着には12人気。1~4人気を軸で抑えつつ、ヒモでしっかり“常識じゃ買えない馬”を拾っていくイメージだね。

今年の上位人気はクレッシェンドラヴ(中山金杯⑦着)、ジナンボー(大阪杯⑥着)、マイネルサーパス(福島民報杯①着)あたりが濃厚だよ!

穴ファクター2【前走着順別成績】

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 1- 3- 10/ 15 6.7% 13.3% 33.3%
前走2着 2- 1- 1- 10/ 14 14.3% 21.4% 28.6%
前走3着 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
前走4着 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
前走5着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走6~9着 1- 1- 3- 35/ 40 2.5% 5.0% 12.5%
前走10着~ 4- 4- 3- 50/ 61 6.6% 13.1% 18.0%
POINT

【一変】前走で馬券にならなかったド大敗馬を狙え!

みんな聞いて驚かないで。過去10年で前走⑩着以下だった馬が4勝もしてるんだ。七夕賞は“なるべく馬の力差がつかないようにする”ハンデ重賞なんだ(ハンデ戦:過去成績によって斤量に差をつける)。前走で大敗したからといって軽視するのは禁物だよ!

今年はアンノートル(小倉大賞典⑩着)やエアウィンザー(鳴尾記念⑩着)、ソールインパクト(七夕賞⑧着)、クレッシェンドラヴ(中山金杯⑦着)が該当するね。とくにクレッシェンドラヴは2走前の福島記念を勝って中山金杯も1人気だった実力馬。ハンデは見込まれるだろうけど面白いかもよ!

穴ファクター3【明け◯走目別成績】

着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
休み明け 2- 4- 3- 34/42 4.8% 14.3% 21.4%
明け2戦 1- 1- 1- 32/ 35 2.9% 5.7% 8.6%
明け3戦 4- 1- 0- 20/ 25 16.0% 20.0% 20.0%
明け4戦 1- 0- 1- 11/ 13 7.7% 7.7% 15.4%
明け5戦 0- 2- 1- 8/ 11 0.0% 18.2% 27.3%
明け6~ 2- 2- 5- 17/ 26 7.7% 15.4% 34.6%
POINT

明け2戦の馬は危険!?明け3戦目が強いのはなぜ?

馬券の基本な“叩き2走目”(明け2戦)が10年でわずか1勝&複勝率も激渋なのに、明け3戦目は4勝&複勝率20%と対照的だね!過去に連対した5頭(①着4頭&2着1頭)のうち、前走が鳴尾記念だったのは4頭。つまり、休養明け緒戦→鳴尾記念→七夕賞と上昇カーブを描いていくんだ。

今年はエアウィンザー(鳴尾記念⑩着:&明け3戦目)が該当するよ!他にもウインイクシード(福島民報杯③着)、オセアグレイト(目黒記念⑥着)、グローブシアター(大阪城S⑧着)、レッドローゼス(メトロポリタンS⑨着)の計5頭が明け3戦組だね!

暴露王の注目好調教馬!
▼【追い切り特選】▼

ノーブルマーズ  (栗東・宮本厩舎)
穴指数★★☆☆☆
CW(不良) 83.3-66.1-51.5-37.8-11.8⑥強め

坂路とプールのみだった2走前までと一転、休み明けの前走時からCW主体でハードに追うパターンに変更。しっかり負荷をかけられるようになったことで緩かった馬体が引き締まり、7歳にしてもう一段パンプアップした印象が大。もとより6~8月(2-1-3-3)の夏馬。今のデキなら待望の重賞初Vも十分。

※先週の「CBCの賞」で当欄紹介のレッドアンシェルが3人気③着!
さらに2週前「宝塚記念」もやはり当欄紹介のキセキが6人気②着激走!

暴露王はどう見る?
▼世間の注目馬▼

注目馬1:ノーブルマーズ

前走:目黒記念(G2) 10番人気・4着
穴指数:★★☆☆☆


2年前の宝塚記念で③着だったように、強力なメンバーと互角に渡り合ってきた馬で実績はナンバー1。確かに前走の目黒記念だって直線で前が壁になっていなければ、馬券になっていたのは明白。7歳でも衰えは見られないよ。でもね、今回は「【3】明け2戦の馬は危険」にも該当するんだ。過去10年で複勝率は8.6%。稽古はいいけど、どうなるかな?

注目馬2:ジナンボー

前走:大阪杯(G1) 9番人気・6着
穴指数:★★☆☆☆


穴ファクター・ビッグ3「【1】上位人気が勝つ確率は70%」に該当しそうだね。確かに大一番のGⅠでは結果が出ていないけど、新潟記念②着に小倉大賞典③着とローカルのハンデ重賞では強いよね。仕上げに強い名門・堀厩舎らしく、テッポー駆けするタイプ。ただ、今回はハンデも見込まれそうだし、レーンが乗るとあって過剰人気しそうな気配がプンプン。でも彼は今年、そこまで活躍できていないし、これまでのようにうまくいくかなあ?

彼らは要チェックだね。
でも、実は七夕賞には・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

七夕賞 (G3)

無料で入手する