【大阪杯2020】昨年は3連単9万馬券!穴党必見の出走予定・データ分析・騎手

大阪杯(GⅠ)

2020/4/5(日) 阪神芝2000m (国際)(指定) 定量

出走予定メンバー

馬名 前走 年齢 騎手
ダノンキングリー 中山記念1着 牡4
ブラストワンピース AJCC1着 牡5 川田
クロノジェネシス 京都記念1着 牡4 北村友
ラッキーライラック 中山記念2着 牝5 デムーロ
ワグネリアン ジャパンC3着 牡5 福永
マカヒキ ジャパンC4着 牡7
カデナ 小倉大賞典1着 牡6
ロードマイウェイ 金鯱賞10着 牡4 武豊
レッドジェニアル 日経新春杯7着 牡4
クレッシェンドラヴ 中山金杯7着 牡6

枠順確定

1ロードマイウェイ57.0kg武 豊
2サトノソルタス57.0kg藤岡康
3ブラストワンピース57.0kg川 田
4ワグネリアン57.0kg福 永
5ラッキーライラック55.0kgM.デムーロ
6レッドジェニアル57.0kg酒 井
7ステイフーリッシュ57.0kg岩田康
8ダノンキングリー57.0kg横山典
9マカヒキ57.0kgヒューイットソン
10ジナンボー57.0kg藤岡佑
11カデナ57.0kg鮫島駿
12クロノジェネシス55.0kg北村友

前哨戦の金鯱賞を勝ったダノンキングリー。今年は有馬記念ではなくAJCCから参戦するブラストワンピース。秋華賞馬クロノジェネシス。エリザベス女王杯馬ラッキーライラックの牝馬2頭と豪華メンバーが出走を予定しているよ。

この5頭に続くのが金子真人HD3頭出しワグネリアン、マカヒキ、ヴェロックスかな。注目は金鯱賞で5連勝が止まったロードマイウェイに武豊騎手を予定していることだね。ジャパンC4着時に騎乗したマカヒキにも乗れたはずだけど……。何かあったのかな?

競馬ファンが参考にしている指標を[穴ファクター]で見てみようか!

大阪杯の
馬券に役立つ“穴”ファクター
トリプル3(スリー)
(※過去10年)

穴ファクター1【人気別成績】

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 2- 2/ 10 40.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
4番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
6-9人 3- 5- 1- 30/ 39 7.7% 20.5% 23.1%
10-16人 0- 0- 0- 41/ 41 0.0% 0.0% 0.0%
POINT

【穴ゾーン発見】6~9番人気馬が激アツ!

G2時を含めた過去10年の成績になるけど、1番人気馬は4勝とイマイチだね。特に全然ダメなのは3番人気。9年前に3着が1回あるだけだよ。4~5番人気もサッパリだし、中途半端に新聞で印がついている馬はバッサリ切ってもいいくらい。

注目は6~9番人気馬だね。G1昇格後は毎年3着以内に来ているよ。17年2着ステファノス(7人気)、18年2着ペルシアンナイト(6人気)、19年1着アルアインも9番人気だったし、穴党のみんなはこのゾーンの馬を狙ってみよう!

穴ファクター2【前走レース別成績】

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
有馬記念(G1) 2- 2- 3- 8/15 13.3% 26.7% 46.7%
中山記念(G2) 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
金鯱賞(G2) 2- 1- 1-11/15 13.3% 20.0% 26.7%
京都記念(G2) 1- 2- 2-10/15 6.7% 20.0% 33.3%
ジャパンC(G1) 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0%
AJCC(G2) 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
小倉大賞典(G3) 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
※対象レースは今年の出走予定馬のみ
POINT

主要ステップは3つ。でも、出走頭数の割には?

今年のメンバーに有馬記念から直行組はいないよ。中山記念、金鯱賞、京都記念の数字が目立つけど、出走頭数が多い割には決め手に欠けるよね。19年1着アルアインは金鯱賞5着からガラリ一変しての勝利だったし、前哨戦で掲示板に載っていた馬が穴候補だね。

穴ファクター3【脚質別成績】

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
先行 4- 4- 3- 24/ 35 11.4% 22.9% 31.4%
中団 2- 3- 6- 38/ 49 4.1% 10.2% 22.4%
後方 4- 2- 0- 30/ 35 11.4% 17.1% 17.1%
POINT

【意外】直線の短い阪神内回りでも差し・追い込み馬が活躍

芝1600、1800mが行われる外回りコースと比べて、内回りコースを使用する阪神芝2000mは直線が短くなり逃げ・先行有利と言われているけど、大阪杯では差し・追い込み馬の活躍が目立っているよ。逆に極端な脚質を嫌われて人気を落とすような馬がいたら穴候補だね。

注目馬1:ダノンキングリー

前走:中山記念(G2) 1番人気・1着
穴指数:☆☆☆☆☆


金鯱賞1着サートゥルナーリアが不在なら1番人気はこの馬かな。でも、G1勝ちはないし、勝った重賞3勝は全て芝1800mなんだよね。あと、大阪杯はG2時代を含めて関東馬は[0-3-0-27]と2着が3回あるだけ。関西へ遠征したマイルCSも5着に敗れているし、危険な香りがプンプンだよ。

注目馬2:ブラストワンピース

前走:AJCC(G2) 1番人気・1着
穴指数:★☆☆☆☆


昨年は1番人気で吹っ飛んだのは記憶に新しいよね。あと、この馬もダノンキングリーと同じく関東馬なんだ。今年は有馬記念ではなくAJCCからの参戦だけど、前走レース別成績だとAJCC組で馬券に絡んだ2頭はG2時代の成績。G1昇格後の18年に3頭が出走して5着が最高だよ。

彼らは要チェックだね。
でも、実は大阪杯には・・・
【穴指数:★★★★★】の激走馬がいるよ!

大阪杯(GⅠ)

無料で入手する

暴露王に登録のない方が対象です。
意図せず迷惑メールフォルダに届く可能性もありますので、ご確認ください。
《利用規約》《会社概要》《プライバシーポリシー》をご確認の上ご登録下さい。