ネタコンテンツ

暴露トラックマンの極穴・重賞直前リポート

重賞攻略の鍵も現場の“ホンネ”!世間が軽視する伏兵馬、危険な噂のある人気馬……裏ネタを超厳選で前日公開!

【マイラーズカップ 2024】先週は皐月賞で7人気馬ズバリ!今週も極上の穴馬が待っている!?

オッス。水原一平のギャン中ぶりには笑っちゃたな。人の金ならあそこまで遠慮なくブチ込めるもんかね。カジノよりも競馬命のマンダケンタだ。

さて先週の皐月賞はジャスティンミラノが新馬、共同通信杯に次ぐ無キズの3連勝でGⅠ初制覇。

最後、グンとゴールに向かって伸びたのは、中間の攻め馬を付けていたコータ(故・藤岡康J)のひと押しもあったのかもしれないな……。レース後のケイタ(戸崎J)・友道調教師の男泣き、オレもさすがに胸に来るものがあったよ。本当に競馬ってのはイイもんだよな。アツいレースを見せてくれた、全ての関係者に拍手したい。

もちろん、馬券の話も忘れちゃいないぞ。先週は当コーナーで推奨したコスモキュランダが7番人気で②着に好走!コチラも、陣営からの「ゲート練習をこなしたからスタート不安は解消」「この相手ならうまく立ち回れば勝てるチャンスはある」といったコメント通り、あわやの内容だった。

常々言っていることだが、やはり各馬のジャッジを正確に行うには、普段からその馬に接している人間の『ホンネ』を引き出すことが重要。それが証明された皐月賞だったとも言えるだろう。

密林(ジャングル)抜けた先に極上のアナ馬が待っている!?

マンダケンタ

今週はGⅠの中休み。東西で重賞が行われるが、ココでは京都のマイラーズカップを分析していくぞ。

ひと言でいえば、大波乱は少ない。阪神で行われた21、22年を除いた過去10年で、1~4番人気が7勝。1番人気も(3-2-2-1/8)で馬券圏内率87.5%とほとんどの年で馬券に絡んでいる。

狙うべきは「中穴の大駆け」だな。5番人気以下の馬もそこそこ好走していて、時に人気馬の間に割って入ることで好配当の立役者となることがままある。馬券のポイントは、ココにありそうだ。

今回は、京都コースで穴馬券ハンター「Mトラ」にマイラーズCの傾向をレクチャーしてもらおう。

Mトラの穴馬券は文字通り「ガチ」な好配当だらけだぞ?同じ京都芝1600mの重賞では、19年のデイリー杯2歳Sで◎ウイングレイテスト(7人気)から3連単9万4030円をズバリ!このコースを知り尽くした達人はどんな視点でマイラーズCを狙うのか、注目だぜ。

人気薄から本線2頭への馬券で大ホームラン!
19年11月9日 京都11R
『第54回デイリー杯2歳S』

◎ウイングレイテスト(7人気)
▲レッドベルジュール
○ペールエール
3連単9万4030円的中
馬単1万8060円的中
3連複9560円的中

Mトラックマン

うい~。ケン坊、久しぶりやなァ~。おっと、コーナー読者の中には、初めましての方もおるかな?

どうも、平時は京都。夏は北海道開催の函館・札幌に滞在して、馬券と現地の○○○○○をハメまくってるMトラっちゅうもんです。以下、お見知り置きを……。

ほんで、記念すべき1回目はマイラーズCかァ。まあ、荒れやすい京都芝1600m重賞の中では、割としょっぱい配当になることが多いけど、それでもソコソコの人気薄は来るけえな。ケン坊の言う通り、中穴くらいの存在をピンポイントで狙っていく。コレに尽きるやろなァ~。

具体的な狙い目でいえば、アツいのは「先行馬」やで。

過去10年(阪神開催除く)で馬券になった5番人気以下は全部で7頭おるんやけど、そのうち6頭は「4コーナー3番手以内」で回ってそのまま粘り込んどった。穴は前、で覚えておくと損しないやろ。

「4コーナー3番手以内」で好走した主な人気薄(阪神除く過去10年)
15年①着 レッドアリオン(8人気)
15年②着 サンライズメジャー(5人気)
16年③着 クラレント(11人気)
17年③着 ヤングマンパワー(7人気)
19年②着 グァンチャーレ(5人気)
20年②着 ベステンダンク(7人気)

Mトラックマン

単純な考察やけど、まずマイラーズCは3回京都の開幕週に行われるから、馬場がイイ。時計も速いし、シンプルに先行できる馬は有利やね。

あとは、このレースが「安田記念への王道ステップ」という側面も影響していると思っとる。

下の表を見て欲しい。これは、マイラーズCを経由して安田記念に出走して好走した馬の一覧や。まあまあ馬券になっとるやろ?

昨年はタイム差無しの④着にマイラーズC組のガイアフォースが入って、前走国内組では比較的好走しやすいステップと言って良さそうや。

「マイラーズCを使って安田記念で好走した馬」(過去10年)
15年③着 クラレント(12人気)
16年③着 フィエロ(6人気)
19年①着 インディチャンプ(4人気)
20年③着 インディチャンプ(2人気)
23年③着 シュネルマイスター(1人気)

Mトラックマン

特に注目したいのが、19年に安田記念を制したインディチャンプ。この馬はマイラーズCでは④着に敗れていて、メンバー2位の上がりを使いながらも差し損ねた感じやった。ココにヒントが埋まっとる。

つまり、本番の安田記念を見据えるような有力馬は、マイラーズCにおいては無理しない。次の東京は直線も更に長くなるし、ココを全力で勝ちに行ったら本番までデキも持たへん。

せやから、マイラーズCの人気馬は基本的に差し・追込のスタイルに徹することが多いんや。

後ろで牽制し合う=先行馬有利のペースを作り出すからこそ、人気薄の先行馬にとって絶好の展開になる。

今年は人気濃厚のセリフォス、ソウルラッシュはいずれも差し・追込タイプ。実力は認めるけど、脚を余すシーンがあっても驚けへんぞ?

ちなみに、紹介した6頭のうち、5頭は「前走で5番人気以内」の支持を集めとった、ってトコもポイント。

15年①着
レッドアリオン(8人気)
洛陽S(OP)
3人気①着
15年②着
サンライズメジャー(5人気)
スワンS(G2)
4人気②着
17年③着
ヤングマンパワー(7人気)
東京新聞杯(G3)
2人気⑥着
19年②着
グァンチャーレ(5人気)
洛陽S(L)
1人気①着
20年②着
ベステンダンク(7人気)
ディセンバーS(L)
5人気⑫着

Mトラックマン

逃げ・先行馬は「人気の無い時に買え」が鉄則ではあるけど、さすがに近走大敗続きでは能力・状況的に厳しいことが多い。前走でソコソコの人気を集めている=買える要素がある証やから、合わせて見ておきたいところやね!

Mトラックマン

今年、穴馬の条件を満たしているのは……

セッション 前走逃げ→4人気⑦着
トゥードジボン 前走4角4番手→1人気⑪着
ニホンピロキーフ 前走4角4番手→1人気①着

Mトラックマン

この辺りが現時点での穴候補、といえるね。

買い目に入れても良さそうなのは…

Mトラックマンの
事前注目馬❶

セッション

前走のダービー卿CTは好走後ということもあって4番人気に推されたものの、早めに動いてきたエエヤンに突かれて、リズムを崩してしまった。京都コースでは2走前の京都金杯で勝ち馬とコンマ1秒差の②着に入っているし、舞台替わりは好材料やな。前回出走したエエヤンをパスして番手がスムーズに取れれば、アッサリ巻き返しがあっても驚けへんで。

マンダケンタ

過去のデータから、そこまで荒れるイメージはなかったけど、改めて分析していくとオイシイ配当も狙えそうな雰囲気だな。さすがMトラ、当コーナー初登場とは思えない冷静な解説、参ったぜ。京都では前開催でも的中に次ぐ的中、この分析力の賜物だな。

人気落ちのタイミングで一変を見抜いた!
24年2月18日 京都3R
◎ムルソー(4人気)  ←大差勝ち!
○カールスタード
△ジーティーパワー
3連単1万1230円的中
馬単2940円的中
3連複2230円的中
③着に入った人気薄を高評価!印通りで万馬券!
24年2月4日 京都1R
◎シュガークン(1人気)
○ワールズエンド
▲ビダーヤ
3連単1万4240円的中
3連複3400円的中
馬単1270円的中

Mトラックマン

こういった形で見解を披露するのは初めてやったけど、まあ初戦としては上々やったんちゃうか?(笑)

ワシ、こう見えてシャイやから、正直喋るのは得意じゃないんやけどナァ。馬の話をし出すと、止まらんくなってしまうねん。前開催もオイシイレースがぎょうさんあったワ。特に2/18の京都3Rはアツかったで~。4番人気の本命馬が大差でぶっちぎりやったからな。レース分析もそうやけど、情報面に関してもかなりイイ話が入っとったんやで。

マンダケンタ

シャイだなんてまた大ウソ付いてるけど、推奨レースの話に関しては紛れもない真実なのが憎めないというか、恐れ入るというか…(笑)。これからも京都での注目レースはMトラに解説してもらおうと思っているから、よろしくな。みんなも覚えておいてくれよ。

『情報は足で稼げ』がモットーのオレも負けてられないぜ。現場からの情報を踏まえて、マイラーズCの注目穴候補は「土曜日」に当ページで無料公開予定だ!コッチも見逃すなよ!

続きは会員限定で公開中!
今週ご登録いただくと
注目重賞の穴馬情報も
無料でお届けします!

第65回 宝塚記念 (G1)

しあわせ万馬券【暴露王】が誇る現役記者は、22年3連単【2万5220円】の立役者

激走穴:ヒシイグアス(5人気→②着)
に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

重賞リポート担当・万田券太
重賞・GIの万券直結情報はおれにまかせろ!
気づけば、競馬記者としてデビューして早ウン十年。暴露王が提携している凄腕トラックマン連中(現役記者)の中でも、俺以上に足で情報を聞き込んでいるヤツはいないと自負している。

立場上本名を明かすわけにはいかないので万券にちなんで"万田券太"ってことでよろしく。まぁ普段の現場でも「ケン」「ケンさん」「ケンちゃん」ってな感じで呼ばれてることだし、案外悪くない名前だろ?それじゃ、今週もとっておきの穴情報で重賞万券~!

<< 一覧に戻る