ネタコンテンツ

万券直結厩舎&騎手の本音

「馬主の耳に入ると困るから」という理由で伏せられたり「内緒だけど実は…」など、決して表に出てこない『禁断の本音』を暴露しちゃいます!

【土曜日の騎手】
吉田 隼人(美浦)

関東4位 32勝
先週の成績 0-0-0-11/11

一昔前まではローカルで勝ち星を淡々と積み重ねているイメージだったが、今の馬券ファンにとっては、もっぱらソダシの鞍上としての印象が強いだろう。とはいえ、20~21年の重賞9勝のうち4勝はソダシ以外での勝ち鞍。さらに22年は豪華メンバーの大阪杯を大穴ポタジェで勝っており、“ゾーンに入る”とはまさにこのことだ。

そんな吉田隼、昨年は芝の回収率68%に対し、ダートの回収率が102%。狙うならダートで。また武幸厩舎との好相性も頭の隅に入れておきたい(10-3-4-25/42:馬券圏内率40.5%)。

本日の一番
中京10Rスレイマン【B】池添学

ダートに転じて①②①①着とトントン拍子に出世街道。5馬身差で勝利した2走前の1勝クラスもさることながら、前走は重馬場にもきっちり対応と隙なし。陣営も「スピードの持続力が明らかに違う。まだまだ底を見せてない。昇級してペースが早くなるのも歓迎」と、このクラスでも楽しみしかないと言わんばかり。あとは56kgの斤量がどうかだけ。

その他のジャッジ
中京2R コブラクローC
中京6R スペシャリティD
中京9R セレブレイトガイズB
中京11R シフルマンC

<< 一覧に戻る