ネタコンテンツ

万券直結厩舎&騎手の本音

「馬主の耳に入ると困るから」という理由で伏せられたり「内緒だけど実は…」など、決して表に出てこない『禁断の本音』を暴露しちゃいます!

【土曜日の騎手】
秋山 真一郎(中京)

関西34位 0勝
先週の成績 0-0-1-3/4

馬券ファンにとって“ヤラズ”の代名詞と言えば、Mデムーロ、横山典、田辺、そして秋山真といったところか(デムーロは最近マトモになってきたが…)。とくに秋山真は関係者から「馬乗りが巧い」と評価は高いものの、基本は自分から仕掛けるようなタイプでもなく、積極性のなさが目につくのが実情だ。

そんな男の馬券の狙い方は…ズバリ1人気の逆張り。とりわけ酷かった2019年は勝率8.3%、単勝回収率25%と散々。消極的なレースぶりからも分かるように、実力馬の勝ち負けにそれほど拘りがないのかも知れない。もちろん、馬券ファンとしてはそうしたネガティブな傾向も逆手に取ってこそ。例えば先週の土曜中京4R。ヤリ情報を仕入れていた我らがサンタも本命◎だったスズノナデシコは、7人気ながら③着に健闘。見事3連単万券的中の立役者となった。

本日の一番
中京10Rグランデレジーナ【B】藤岡健

中京5Rのハルカナネガイも妙味抜群で面白いが、確実さならグランデレジーナに軍配が上がる。陣営は「前走は流れが落ち着きすぎてハミを噛んだ」と敗因を分析。ならば1ハロン短縮がプラスに出るのは確か。新馬戦をノーステッキで圧勝したように、前述の陣営が「素質は高くOPでも通用」と胸を張るほどの期待馬。捨て置く道理はない。

その他のジャッジ
中京4R メテオフリューゲルC
中京5R ハルカナネガイC

<< 一覧に戻る