ネタコンテンツ

トレセン発!平日特捜便

一般ファンにはほとんど入ってこない平日トレセンのナマ情報を厳選して先取り。ここを見ればより一層、週末が待ち遠しくなること間違いなし!

特別無料公開中!
【今週の追い切り特選】
《京成杯》《愛知杯》

アナザーリリック(愛知杯)

1/12 栗東・坂路(良)
68.6-52.4-37.6-11.4⑦馬なり
格下に手応えで見劣った前走時は戦前から「この攻めでGⅠはキツイだろう」と完全に泣きが入っていたが、外枠から0秒6差の⑦着と健闘した内容に「改めて能力の高さを感じた」と調教師。その後はいつもどおりしっかりと間隔をあけ、ココ照準に本来の動きを連発。このデキでGⅢなら当然、見直しが必要。

ニシノムネヲウツ(京成杯)

1/13 美浦・南W(良)
69.6-52.8-37.8-11.8⑤強め
デビュー当時はキョロキョロと物見したり変なところで気負ったりと若さばかりが目立っていたが、使うごと課題を改善して3戦目の前走で初勝利。今回はそこから2ヶ月半ほどあいての重賞挑戦となるが、年末からの乗り込みは堅調で動きも馬体も上々。感触を確かめた内田博Jもその成長ぶりを褒めていた。

ラルナブリラーレ(愛知杯)

1/12 栗東・坂路(稍重)
51.5-37.2-23.9-11.8強め
1週前にコースでバリッと追われ、直前を坂路でまとめるのは勝った前走時と同じパターン。もともとが攻め駆けするタイプらしくいずれの動きも素晴らしかったが、とりわけこの日はジョッキー騎乗で意欲的。降雪で走りにくい馬場をものともせず、終いをしっかり伸ばして圧巻の上がりをマークした。絶好調だ。

【一般レース好調教馬】
ロムネヤ 土曜中山9Rに出走

※暴露ジャッジは特A~Cの4段階あります。

<< 一覧に戻る