そもそもこのレースは前走が②着だったというだけでバーニングペスカが1番人気に推され(その前走は9番人気の単騎逃げで陣営も「マグレ」と証言していた!)、現級(0-0-1-4)のタイセイブレークが仕方なく押し出されて2番人気になるようなウ●コメンバー。

まさに荒れることが約束されていたようなレースなわけだが、そこに暴露王提携トラックマンが穴・高配当にこだわって入手してきた『情報』がドンズバと炸裂。まさに"聞いていたとおりの競馬"で、ガツンと119万馬券がハマったということがお分かりいただけたかと思う。

だからこそ我々は常日頃からこう言っているのだ。

これは決して偶然、たまたまではない。
繰り返しになるが、提携トラックマンが穴・高配当にこだわって『情報』を入手し続けてきた結果。

だからこそ119万馬券的中の翌日にもこんな大的中をお届けすることができたのだ。