マルわかりコンテンツ

弊社を装った不審メールについて

2022年02月25日
暴露王(有限会社リベレーションラボ)

このたび、弊社のパソコン1台がコンピューターウイルス『Emotet(エモテット)』に感染し、2月23日から現在にかけて暴露王を装った不審なスパムメールが複数の方へ発信されている事実を確認しております。

お客さまならびに関係者の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

なお、登録されている住所や電話番号等の個人情報はカスタマー対応のPCでは管理しておらず、データセンターのサーバーで集中管理しております。また、クレジットカード番号等についても、決済業務は委託しているため弊社では保持しておりません。

不審なメールの見分け方としては、そのほとんどが送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっていることが挙げられます。具体的に申しますと、送信者には「暴露王」と表示されていてもメールアドレスの@以下が弊社(*****@896.co.jp)と異なるといったメールの存在を確認しております。また、不審なメールには「解凍パスワードをお知らせします」や「ご確認をお願いします」という文言、さらには名前等を記載し、特定の個人を装ったものもありました。いずれもパスワード付きZIP形式などのファイルが添付されており、メール本文に添付ファイル名やパスワードが記載されているケースもございます。

当該不審メールに添付されたファイルを開くことや、メール本文中のURLをクリックしてしまうとコンピューターウイルスへの感染や不正アクセスの恐れがございます。疑わしいメールが届きました際は、まず必ず送信者アドレスをご確認いただくとともに、@マーク以下が弊社のメールアドレス(*****@896.co.jp)と異なる場合は決して添付ファイルの開封や本文中のURLをクリックせず、メールごと削除していただきますようお願い申し上げます。

参考:不審メール文例

不審メール文例