201611pc_51

「前走は不利があった。太かった体も大幅に絞れ、まともなら一変していいデキ!」という公には出ていなかった関係者の本音を独占入手。2戦して8、8着の12番人気馬が22キロ減の馬体で話どおりの大激走。こういう馬をキッチリ拾える情報力こそ、サンタ氏が『神』と崇められる最大の理由なのです!

201611pc_54

ただ単に1番人気から入るなら誰にでも簡単にできると思われるでしょうが、相手を見極める嗅覚と情報力がなければ2ケタ人気、それも15、11番人気を2頭も本線に抜擢することなどできません。これこそサンタ氏の真骨頂なのです!

Mr.サンタ
立場上、名前を出してしまうと様々な方面からの波紋が大きいため“実名は絶対に公表しない”という条件で情報筋の一人として籍を置いた競馬界の重鎮。トレセン内でこの人を知らない者はいないと言われており、凄腕トラックマン達も「あの人には敵わない」と口を揃えるほど。

「イニシャルでは一部の関係者にバレてしまう可能性があるから」と、あえて愛犬の名前であるサンタを名乗り、入手した情報も個人名や具体的な裏ワザ部分を省略し、サンタ氏が“自身の正体”を悟られないようにコラム形式にしてサイト上で公開。

会員様にとっては謎の部分が多く感じるかもしれませんが、どれだけの情報網を持ち、馬券にする臭覚を持っているかは、サンタの的中実績を見れば誰もが納得。週間、開催、月など様々な局面で、安定して6割・7割・8割の的中も決して珍しくなく、“どんなに悪くても5割は下回らない”と言われています。

サイト内の『サンタの馬券指南』で毎週コラムを執筆して買い目を無料で公開しているのも「年に数回、本気で大金をブチ込む時は、悪いが自分だけで買わせてもらう。だが、あとは無料で見せても構わない。競馬は勝てるってことを教えてやるよ」という、サンタ氏の好意によるものです。